意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

Apple Pencilを買いました―これは私の創作活動だぁ

 先日インターネットを徘徊していると、iPad Pro 10.5&Apple PencilとWindowsタブレット的&ペン的な何かの、比較レビューを見ました。

 見た感想として、Apple Pencilがあればあのような絵が描けるに違いないという感じでした(違います

 

 さっぱり絵を描けない私ですが、「いっぺんやってみようかな」という気にさせられています。

 

 というわけで、仕事帰りに○ドバシに寄って、Apple Pencilの売り場に行きます。

 食い入るようにApple Pencilを見つめていた私を、不審に思った店員さんが声をかけてきました。

店員:何かご所望でしょうか?

私:このApple Pencilをください。

店員:かしこまりました。ほかに気になることはございますか?

私:これは一番新しいものですか?

店員:1種類ですので、こちらが一番新しいものになります。

私:そうですか、勘違いしてすみません。

(少しの間)

店員:失礼ですが、iPadをお持ちですか?

私:はい、10.5を持っています。

店員:それでしたら、最新のiPad Pro 10.5では、Apple Pencilの書き心地が向上しており、そのために新しくなったと勘違いされることがあるそうです

  うん、だから最後の謎フォローはいったいなんなんだよw

 どんだけ顧客対応マニュアルを整備しとんねん。ヨドバ○店員、恐ろしい子です。

 

 などということがありつつ、買ってきますた。

 f:id:Suechan:20170715155622j:plain

 

 開封の儀とかしませんが、充電についてだけ。

 f:id:Suechan:20170715155638j:plain

 難しい掛け算を強いられた気がしました。

 

 iPadに差して充電しますが、充電中の状態を写真に撮り、Apple Pencilにモザイクをかけ、「充電中です^^」としようと思いましたが、最近物騒ですのでヤメました。

 

 

 という訳で早速書いてみます。

 なお、かつての私の絵を見た人の反応をまとめておきますと、

  • ありがとうと言われた
  • 勇気が出ましたと言われた
  • (笑いをこらえながら)無言で背を向ける

 などの反応を頂いております。

 

 アプリはMediBang Paintというアプリを使用しました。直感的に書けるタイプでしたので、いい感じだと思います。

 

 とりあえず、観葉植物が欲しいと思ったので、サボテンを描いてみます。

 せっかくなので、見た感想とかねだりたい気分ですが、拷問ではありません。

 f:id:Suechan:20170715140926j:plain

 うん、これに感想を求めるのは、拷問ではないにしても、罰ゲーム感はありますね。

 

 続いてもう一回描きます。

 f:id:Suechan:20170715141000j:plain

 色を使えるようになりました。

 

 さらに描くと、

 f:id:Suechan:20170715141035j:plain

 まるで、AIの出力する絵が、成長しているような気分です。

 このまま続ければ、アイコンくらいは作れるかもしんないという、手応えを感じ始めます。

 

 なんとなく描き方がわかってきたところで、欲が出てきます。

 

 森の妖精が描きたい

 

 あ、森の妖精がわからない人のために、サンプルを貼らないといけませんね(布教

 真ん中のキャラです。

 f:id:Suechan:20170715141608j:plain

 え? 正面だけでは足りない。横からの画像が必要? 

 その通りですね。失礼しました^^

 f:id:Suechan:20170715141803j:plain

 とはいえ、この等身を描くことは難易度が高すぎます。

 

 そこで、

 f:id:Suechan:20170715141945j:plain

 このSDキャラならなんとかなるかもしれない、と目星をつけます。

 

 まず、スクリーンショットを撮って、拡大して、もう一回スクリーンショットを取り、最下層レイヤーに入れます。

 f:id:Suechan:20170715143032j:plain

 いわゆるトレースを行ったのですが、できあがったのは、

 f:id:Suechan:20170715143426j:plain

 うわあぁぁぁぁあああぁぁぁーーーっっっ!

 まったく大丈夫じゃない><

 

 なんか、イロイロおかしいんですよ。

 何が?と聞かれますと、位置とか形とか。。。

 何の?と聞かれますと、その、、、の。。。

 デッサンが狂ってしまったうえに、寝違えたみたいになってしまいました。

 

 

 軽くトラウマになりかかっていますが、えっと、そう!

 私は、まだ森の妖精を書いていない。そういうことです。

 いいね?

 

 違うゲームのスクリーンショットを貼っておきますので、見終わったら気分を入れ替えましょう。

 f:id:Suechan:20170715142411j:plain

 (アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズのSentimental Venusより)

 

 

 では改めて、サボテンが描けるようになりましたので、森の妖精を描いてみたいと思います。

 最下層レイヤーに入れて、

 f:id:Suechan:20170715143032j:plain

 あーだ、こーだすると、できました。

 f:id:Suechan:20170715144915j:plain

 初めて描いたんですが、森の妖精らしさがある気がします

 とあるゲームの月毎クエストに一枚絵があって、その絵に使われていたふちどり線(?)みたいのをマネしてみました。(少々線をミスしても、太く塗り重ねればおk)

 

 あとは徐々にうまくなっていけばええなぁ。 

 元記事のような絵が描ける日は・・・かなり遠いかもしんない。

 

 Applle Pencilはいいぞ!(テンプレ

ぼくのゆめ

 最近、下痢がひどかったり、頭痛がひどかったりで、人生良くないときも悪いときもあるなぁ、とか思ったりする今日この頃です。

 その割に、おなかがすくことは変わらんのだなぁと、まんまるお腹を見て思ったり思わなかったり。

 

 

 唐突ですが、最近夢を見るようになってしまっています。

 普段は派遣のおしごとで働いているのですが、このときに見てしまう夢を遺しておこうかなと思います。

 

  

 夢というのは、「ゲームのお店を開きたい」です。

 

 具体的には、人と遭える物理的なスペースを作り、交流を目的としたいです。

 

 既存のゲーセンと同じに見えますが、基本的に専用ゲーム機は置きません。つか、みんな持ってますよね。みんなでゲームを持ち寄って一緒に遊ぶ的な場所で、昔でいう"たまり場"みたいなイメージです。

 

 ただ、eSportsについてのPC等については、多少の知識が必要ですので、お店に設置しようと思います。このPC等の新たなゲームのインストールやメンテナンスをするみたいな感じです。

 

 たまにイベント等を行い、

 ・10連ガチャ一本勝負

 ・とある音ゲーでスコアアタック(最高レアは1枚までみたいな縛りあり)

 と、こんな感じでやったら面白いんじゃないかなと。

 

 主催といいつつ、私のゲームの腕は知れているので、うまい人はここに来て腕を見せてね、くらいの感覚です。私は場を催す何かという立ち位置で、多少の腕はあっても特段うまい訳ではないです。

 

 

 また遊ぶばかりではなく、ゲームを作る体験とかできたらええなと。

 ゲームの開発環境を構築することは、お金であったり、知識であったりのハードルがある気がします。ゲームそのものはよー作れんですが、そういう環境を作ることはできるです。Macでも、Androidでも、Windowsでもどれでもええです。これは上記のeSportsのPCを流用できるかなと。

 

 例えば、iPadで描いたキャラを取り込んで、お店の開発用スマホにインストールして、開発用スマホ上でキャラを動かすとかまでなら、なんとかなります(たぶん

 (※iPhone等はデバイスを開発者登録する必要がありますので、手持ちのスマホにインストールすることはできません)

 キャラが動くところを見て、開発への道を進むか、進まないかを決めるきっかけにできるかもしれません。また、そんなに深く考えなくても、単純に余暇の趣味としても良いでしょうし。

 こんな感じのプログラミング体験とかもできたらええなぁと。

 

 なんなら、OfficeのVBAというプログラミング知識もありますので、こちらで順次、選択(判断)、繰り返し等のプログラミングの基礎を体験するとか。これはゲームとは違うかもしれませんが、自分で何かを作るという一貫です。

 

 こうやって書き出してみると、昼はプログラミング等のまぢめなお店、夜はゲーム等のふまぢめなお店、という感じになりそうです。

 でも、おぢさんは夜更かしが出来そうにないからほどほどに。

 

 とまあ、なんかこんなゆめを見るんですよね。

 

 

 で、この白昼夢を「夢じゃない」とするためには、

 

 ・どういう料金設定にすればええんやろ

  人が来たとして、家賃や機材のお金が稼げない可能性がありそう。こういうお金にからむことはなかなか苦手でして。

  既存のゲーセンと違い、多少高い設定を考えますが、うーん。

 

 ・場所をどこにしよう

  小さくやりたいので、人が集まりすぎても困りまする。目の届く範囲の輪のサイズで。

 

 ・多岐にわたっているので仕事量がパンクする可能性

  やりたいことを詰め込みすぎている気がします。

 

 

  そもそも誰にでも来てもらうつもりはなく、気に入らない人を入れるつもりはありません。基準は、うるさくしないとか台パンしないとかのマナーレベルが水準以上であることです。ゲームの腕に関しては、やれば上達しますので、基準にする必要がありません。腕が下手であることに何か言う人は、私が追い出します。

 

 

 つか、こんなんに金払う人おるやろか。

 とまぁこんな感じで、堂々巡りしとります。

 

 ゆめから覚める日は来るかな。 

DP-X1A アイドルマスター・デジタルオーディオプレーヤーを買いました―開封の儀

 先日、三ヵ月前に予約していたブツが届きました。

 f:id:Suechan:20170707132146j:plain

 

 ダンボール箱を開けると、

 f:id:Suechan:20170707131748j:plain

 永く待たされた、DP-X1A アイドルマスター・デジタルオーディオプレーヤー(以下DP-X1A)が届きました。確か今年の3月末に予約していましたので、三ヵ月待っていました。なお、この出荷日は、事前のアナウンス通りです。

  これより開封の儀を執りおこないます。

続きを読む
スポンサーリンク