意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

選挙に行ってきました

先日投票所に行って投票用紙を投じてきました。

 

期日前として行ってきました。昔と違って期日前でもうるさく言われることがなくなりましたね。

 

昔市役所で親が期日前投票をしようとしたところ、市の職員に「なぜ当日来れないのか?」のようなことを延々5分くらい言われていたのを記憶しています。

仕事するのがめんどくさいだけだとは思いますが、あれだけ言われるなら行きたくないと子供心に思っていました。

 

時代は変わり期日前でも何人もすれ違います。

 

選挙は権利であり義務ではないというのがあります。また投票率は年々下がっているというのはニュースで見かけます。

 

投票率が低いのは問題か?というと、ツイッターで見たのは「投票率が低いのは国に不満がない(≠満足している)」という話。確かに一理ある気がします。

誰がやっても変わらないということはなく、それは以前の政権で十分に国民も理解したはず。と思いたいのですが、テレビ等の影響力は大きいと思います。

 

何もしないよりは何かした方がよいという消極的選択により行きましたが、これしか方法が無いというのは難しいところですね。

選挙以外にもなんらか変えれればよいのですが、他に方法が考え付かないので選挙に行くよりありません。

スポンサーリンク