意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

本を読むのは大事なこと

実はここ10年以上本を読んでいませんでした。たいていのわからないことはネットで得られるので、本にお金を使う必要があるのか疑問を持っていたので。

特にIT系の書籍はあまり深く掘り下げていない本が多く感じていて、それならなおさらネットでいいのではと。

最後に読んだ本らしい本は「7つの習慣」ですのでいったい何年前やら。

 

で、40歳すぎて人生行き詰った感が出てきた近年になって「なんかよくわからないけどヤバイ気がする。どげんかせんといかん!」と切実な思いに始まり、必死にもがいております。

 

そんな中で出会った昨日の国家という本。あらためて本を読むことは大事だと本当に身にしみました。この本は新たな知識を得る、というよりは持っている知識がどんどん繋がり始めて新たな見方を得られることを強烈に感じました。

他の人の考え方を得られることはとても大事なこと。

 また「面白い、続きが気になる」ということで明日への活力となります。

 

もちろんすべての本が良い本であるはずはありませんが、闇雲に読めるほど時間はありません。はてなには他の人が勧めてくださる本がたくさんありますので、気になった本を少しずつでも読んでいきたいと思います。

スポンサーリンク