意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

発達障害などで少々気になることを書いてみます

 

okaikosan.hateblo.jp

 

ADHDとか発達障害などをネットを調べて「あれ?これ私もあてはまるんじゃないかな?」と思っていたときがありました。しかし特に病院に行ったりとか薬を飲んだりはしてません。

 

というのは「薬を飲んで治癒に数か月~数年かかるケースがある」というところ。

数年あったら周りの環境が変わらないでしょうか。仮にですが数年経過して環境が変わって治癒に至るというのであれば、薬を飲んでも治癒に至らないのでは?という疑問があったからです。

 

あと割愛しますがロングテールの考え方もあったりして、どうにも腑に落ちない。

 

でも、ひきこもりの方の大半は就業経験があるという調査を見ました。おそらくは就業してそこでなんらか引き金となって引きこもりになったと推測します。私も過去に半年ほど引きこもったこともあります。その後は現在に至るまでなんらかの仕事に就いております。

 

 

いわゆる普通の職場でいろんな人が居ます。人を陥れることを愉しむ人もしかり。

そういう人は、まず不利になるような動かぬ証拠をつかみます。その後で被害者として振る舞い加害者を仕立て上げます。このあとは想像に容易いかと。

 

うまいこと逃げて立ち回ることも生きるスキルだと思います。この手の愉快犯はどの時代どの職場にも居ておかしくないと思います。いわゆるモンスターです。正面から戦って勝てない時は逃げましょう。一番はモンスターと戦わない関わらないことです。

 

今ここで生きている、ということに価値を見出そうと必死になっている私が言うのもなんですが。

スポンサーリンク