意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

どこの会社も人手不足

よくリーダーシップという言葉を見聞きします。正直この言葉の正体がいまいちわからないでいます。

 

たとえば「船頭のような人」がリーダーシップがある人なんでしょうか。

「そっちに進むのは危ないから進路を変えよう」とか「嵐がくるからしばらく耐えよう」とか。

でもなんか書いていてちょっと違うなと思います。

 

となると「目的をはっきり示せる人」がリーダーシップがある人でしょうか。

「○○システムを稼働させるぞ」とか「このクレームにはこういう対処をしよう」とか。その場その場に応じて的確な判断をし着地点を示す。示した着地点にメンバーを突撃させる。あるいは自分自身も。

これはなんだかそんな気がします。

 

いくつかの会社を見ていますが、こういう発言をする人は少なくなっている気がします。失敗すれば責任取らされますし、「いらんこと言いやがって」と思われますので言わぬが花です。

でも会社として見ると言わない人だらけが残ってしまい、何も進まない状況になっており閉塞状況になっているようにも感じます。

 

という現状を打破するためにリーダーシップがある人が欲しいのかもしれません。

私は人と関わることを億劫に感じるのでそういうのはちょっと・・・となります。プログラムとか技術的なことを好みます。ただこのままでは私の人生が閉塞してしまうのでなんらか考えないといけませんが。

スポンサーリンク