意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

とある本で見た「入社前に読了が課題」とか

f:id:Suechan:20150612213222j:plain

最近買ったKindle本ですが、何気に怖い言葉を見かけたので。

 

Web系の会社ってこんな感じなんだろうと思うと、自分の選択は間違っていなかったのかもしれないと思います。こんなこと入社前に言われたらぞっとします。「会社に居ない時は勉強しろよ」ということなのでしょうけど、読むだけでよいのでしょうか。

 

私なら会社にある空きPCにLAMP(?)(すみません、Linux系は無知です)をゼロからインストールさせてWebサーバーを稼働させます。そこに課題に相当するホームページを作ってもらいます。とりあえず3日~1週間で設定しておき、その時の対応方法などを見るようにします。本はそのときに読むようにする方が良いと考えます。


性格とか得意分野とか見極める良い機会だと思います。ただ即戦力として使うなら話は変わってしまいますが、新人と書いてあるので多少先を見たいと思うのです。

 

技術本は読むだけでなく実際に手を動かさないと頭に入らないのは私自身がそうなので。(自分がそうだからといって他人もそうとは限りませんが)

特に口が達者な人が仕事にありつけて、あまり上手な受け答えができない人は割を食うような経験はあります。

 

ただ、手が動くということはそれなりに需要があることだと信じたいと思います。

スポンサーリンク