意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

時間を大切に扱う

ここ10年近く本らしい本を読んでおらず、今年に入って急に読み始めるようになりました。こうなると本を読む時間を増やしたい思うことが増えました。

 

ですが人の時間は限られており、1日24時間のなかで睡眠、食事、仕事、掃除などなどをこなさなければなりません。

 

読書もとても大切なことですがそればかりで生きることはできません。またずーっと本を読み続けると当然疲れます。あと自分だけかもしれませんが、頭というか脳が偏る気がしあまり気持ちのよい状態にならないことがあります。

 

こういうとき読書はすっぱりやめて掃除とか散歩とかやります。すると何かに偏った脳がほぐされる感覚に襲われて、より読書に集中できるようになる気がします。

 

本の冊数を競うわけではなく、どれだけ身にすることができるかを考えますので、1冊ずつ時間をかけて消化していくことを心掛けています。

 

数日前のブログに「国家」の一部を書きましたが、読んだのは数か月前です。それを突然思い出して書くことができたのは自分でも驚いていますし、あらすじは大体覚えています。

 

読むというよりは刷り込みに近い形で読みます。1回で読んでしまおうというただの欲張りかもしれませんが。

スポンサーリンク