意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

ニトリの件について思うこと

 

hevohevo.hatenablog.com

 知ったのはこちらの日記からです。

私の知識はほぼ業務系VBAで、Web系の知識はhtmlタグ程度のでほぼ皆無です。

 

以下いくつか思う点を。

 

ネーミングセンスにニヨニヨ

とあるのですが、すみませんモロに今これでお仕事しとります・・・。

Accessで「txt商品コード」とテキストボックスに名前付けておいて、コードで「

Me.t」まで打てば「txt」で始まるものが並んで便利なのですよ。

まぁ日本語使うかは迷いますがVBAは使えますので使います。C#やJavaならまさにこのネーミングセンスのままで作ってしまいます。

 

変数名がアレでも動けばよいのです!(開き直り(ぇ))

 

 

数百行の空改行

これはプログラムロジックの問題の可能性が高そうです。

「動けばよい」理論で突き進んだ結果かと推測しますが、何故これがリリースされているか?ですよね。

 

過去に3ヶ月で逃げたプロジェクトがありますが、そのときの記憶がフラッシュバックします。

  • 人は毎月入れ替わるので引き継ぎとか無い
  • 真面目に仕事をやるとどんどん仕事を振られるから仕事をしてはいけない
  • 手順書が送られて来るが間違いがある
  • 送られてきたプログラムはフォルダ階層が深すぎてランタイムエラーを吐く
  • 進捗会議は遅れていても特に対策しない
  • ドキュメントが本契約のメインでありフォーマットや誤字を全力で直す

端的に言えばこんな感じでした。

 

ということを鑑みるとこのサイトでも同様なことが推測されます。

バグを見つけても報告しない、直さない

これが積もり積もってこの状況なのでしょう。(あくまで推測です)

 

 

で、公式の文章がpdfでありました。23日に復旧した模様です。復旧まで7日間くらいかかったのでしょうか。関わった方々、非常にお疲れ様でした。

f:id:Suechan:20150624234026p:plain

CPU不足ではなくプログラムエラーとなっておりまして、原因はほぼ正しいと思います。

 

 

さて

期日を守って動かないものをリリースする

期日を送らせて動くものをリリースする

この2択で前者を選択したのでしょうが、こういう選択はたくさん見かけてるような気がします。

 

経営層にITの複雑怪奇さを理解して欲しいと個人的には思うのですが、なかなかそういう所まで至らないのが現状でしょうか。かつての記憶が蘇って背筋が寒くなりました。

スポンサーリンク