意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

断捨離には節度を持って対応したい

昨日はシンプルライフについて考えました。suechan.hateblo.jp


今日は気になったブログがありまして、
物を捨ててからっぽになった部屋を写真に撮っていました。

で、素朴に思うのです。「部屋そのものを断捨離するのはいつだろう」と。

不要な物を格納していた部屋あって、そこから不要な物を出したら
部屋そのものが不要になってしまうはず。


以前リフォームのチラシで見たのですが、
子供が独立して2階の部屋が空いている場合、
2階を無くして平屋にすればいい、というリフォーム提案がありました。
なるほど!とは思ったのですが、やっている人を見たことは無いです。
というか子供が帰って来るケースなら見ました・・・。

それはさておき。


マンションとかだと部屋をなくすとかやってはいけません(当たり前)。

結果部屋を無くせないのであれば、
いっそのこと積極的に使うことの方がよいのでは?と思います。


例えばブログを書く専用部屋として机と椅子を準備しました、とか。
モノが無くて気が逸れないから集中できるのではかどります、みたいな。

まぁビンボーで良い部屋に住めないひがみでもありますが(泣
良く言えば生活に必要な部屋がある物件で、
家賃を押さえて住んでいるのです(キリッ


ただ、すごく根本的な話なのですが、
断捨離も進むと「そもそも自分自身が宇宙にとって必要無くね?」とはならないんでしょうか。
宇宙は言い過ぎかもしれませんが、地球でも日本でも地域でもいいです。

考え過ぎな私の戯れ言です。ちょっとだけ気になりました。

スポンサーリンク