意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

建設反対多数のようですが、対案を示せないので賛成の方に一票と思います

比較材料があまり見つけきれなかったですが、他の方のブログを参考にしたところ、かなり高額のようです。

国内最大級の建設費で、十数個作れるなどの記事を見かけました。

 

反対の意見はコストパフォーマンスが悪いことが大きいでしょうか。また、開催したときの回収見込みについて、回収見込みがないことは簡単に想定できると思います。

さらに、私の住んでいるところから車で数十分走ると愛知万博だった場所があります。今どうなっているかを見れば建設反対という案はとても理論的だと思います。

 

 

でも、なのです。

 

通常の民間企業であれば、ほぼNGが出る案件だと思います。ここまで利益が出ないことが事前に想定されますから。

 

しかし国は営利企業ではないです。

というか今まで作ったハコモノの数なんて、今まで食べたパンの数みたいなものでは?とも思います。そこまで多くはないでしょうが。

 

 

むしろ2500億円かけてどんなものができあがるか見てみたいと思います。日本最高の物が出来上がるということですから。

 

さらに維持費がかかるということはどういうことかと考えると、雇用があるともとれるのではないでしょうか。つまり景気対策の側面も持ち合わせていると考えられます。

 

ゴーサインが出たとのことですので、もう白紙にすることはほぼ不可能なのでしょう。仮に上司から自分に「2500億円使うの決まったから、あとよろしく。予算足りないからなんとかしといて」と言う方も、また言われて実際に動く人も大変だと思います。 狂気の沙汰と感じます。 

 

 

愛知万博に行ったときはとてもワクワクしましたし、行ってよかったと思える記憶があります。こちらもそのようになることを期待しています。

スポンサーリンク