読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

Google AdSenseの申し込みで不十分なコンテンツが2回来たけれど3回目で通った話

IT

f:id:Suechan:20150721200928p:plain

ようやくブログにGoogle AdSenseを付けることができました。

 

最初の申し込みから2ヶ月以上経過してました。若干心が折れかかっていたのですが、どうにか踏みとどまりました。

 

同じことは他の方が書かれていますが、自分の備忘録とするため南蛮煎じかわかりませんが残しておくことにします。なお体験談であり自己分析ですので正確な事柄ではありません。

 

1回目の不承認の理由は、文字通り文字数の不足だったと思います。ソースコードを画像で貼っていたのですが、画像はカウントされないようです。こちらを手書きに書き換えたりしました。

また、当時70記事くらいあったうち30記事程は書き直してボリュームアップをはかりました。あと、1記事500文字が目安という情報を見かけたので、そのくらいになるように調整しました。そのときはよく頑張ったと自分を褒めていました。

 

で、これでどやっとばかりに申請したのですが、またも

f:id:Suechan:20150721200928p:plain

でした。

これは結構こたえました。よく頑張ったと褒めていたのも束の間、気持ちが奈落の底へ落ちる思いでした。ま、まだボリューム足りないの??と不安にかられます。

これでいったん気持ちが途切れてしまい、熱が冷めます。

 

再び熱が入ったのはどこかの商用サイトのブログを見たときに、カテゴリー化されているブログを見ました。

 

「ん、もしかして?」

 

と思い100記事程度を全部カテゴリーに入れました。

あと直近で3000文字オーバーの記事も書いたので、

「今しかない」

と思い3回目の申請をしました。

 

今までは1次審査、2次審査とメールが来ていたのですが、今回は今までと違うメールが届きました。

お、これはひょっとしていける???と思ったらめでたいメールが届きました。

 

 

動画も見ましたが、多分カテゴリー分けが大切なのではないかと想像しました。私は1記事1カテゴリーにしていますが、これは最低ラインではないかと推測します。

もし同じようなところで困っている人が居れば、カテゴリーの見直しはアリかもしれません。

スポンサーリンク