意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

そんなにWindows10は嫌い?10にしても良いと「想像される」ことを3つ考えてみた

あちこちで見られるWindows10の抑止ですが、みなさんお嫌いのようですねぇ。

 

仕事で使っているパソコンなら絶対阻止!と考えますが、どうも家で使うパソコンまで拒否官能を示しているように見受けられます。

 

また、8.1使っている人が「8.1は使いにくいから10も嫌だ」というのは理解できるのです。でも、7使っている人がかなり多そうな予感で、使ってもいないのに嫌だーみたいな。

 

強制アップデートが嫌ならMacでも使えばいいのに。AppStoreから自分でダウンロードボタンを押さないとアップデートしませんし。

え、艦コレがしたい?それは10でもできそうだとオモウ。

 

 

という訳で、10にしても良いと「想像される」ことを考えました。あまり参考にならないかもしれませんが、おつきあい頂ければと思います。まぁ、戻るボタンはもう少し先で。。。

 

1.Windows7より10の方が動作が軽いと想像される

やっぱりこれに尽きます。プレビュー版を少し触りましたが、8.1よりも軽快でした。

また、8.1と7ではWindows Updateの速度が全く違うのです。体感ですが半分以下の時間で終わります。え、月に1回だからどうでもいい?いや、そんな冷たいことを言わないで。

 

 

2.アプリケーションは意外と動作すると想像される(ただし保障はありません)

XPのときから使っているアプリケーションが、7で動かなかったことはありますか?

もちろん全て確認した訳ではありませんし、手持ちで確認した分なんてたかが知れていますが、たいていは動いたのではないでしょうか。

後方互換性は結構優れていると思うのです、Windowsは。

まぁ、企業で開発したアプリケーションなんかはWindowsのバージョン上げると動作しない場合がありますが。。。

 

 

3.インテリっぽく振る舞えると想像される(※イメージです)

「俺Windows10使ってるんだぜ」とか言うと、なんかパソコン詳しい的な風に見てもらえるかもしれません。

モテ要素になりますかね?じゃあ僕が頑張るからみんなはちょっと待ってて!

 

 

と、考えてみましたが、いかがでしょうか。

とりあえず私がワクワクしている様子が伝わるといいなと思います。新しいもの好きの人も一緒に祭りに参加しましょう。あ、バックアップは絶対取りましょうね、お兄さんとの約束です。

スポンサーリンク