読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

少しペースを落とします

昨日は人生の目標ができたと喜んでいたものですが、本日のはてなのトップページを見ると

「そんなにあわててどうする。自分のペースを守れ」

みたいな記事を見かけます。

 

確かにその通り。今更慌てたところでどうにかなるものでもないし。慌てるなんとかはもらいが少ないとも言いますし。多分昔の自分なら「そんなこと言っても毎日が大事だ」とがむしゃらに走っていたでしょう。

この結果記事にあった燃え尽きという状況になります。

 

人生は短距離走ではなくてマラソンですので、常に全力だと壊れます。もちろん短期的に全力状態になることはあるでしょうが、数か月や数年も続ける必要はないと考えます。

 

待てば日露の日和ありだとか果報は寝て待てだのという言葉もあります。

 

ちょっと視点を変えて、何かありそうだから全力を出す、という考え方ができるようになりました。目標があるときは頑張る、目標が見えないときは様子を見る、こんな感じを意識しています。

 

こうすることで見落としていた何かに気づくことができますし、目標もよりはっきり見据えることに注力できます。走るときは走り、考えるときは考える。こうやってメリハリを付ければ燃え尽きずに生きることができる。

 

人の言葉を聞ける余裕を作るのは大事なことだと考えます。

スポンサーリンク