意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

長崎で思い出すのは佐世保で、ぽるとのおいしさは正義。と見せかけた罠

先日ふと思い出したのが、長崎県(唐突

 

名古屋県に居る人がなぜ?と思われるでしょうが、実は親の実家で何回か行ったことがあります。

何回も行ったのは小さい頃の話で、近年は数年前に法事で行きました。

 

そのときは

セントレア−(飛行機)−福岡空港−(地下鉄)−博多−(高速バス)−JR佐世保駅

というルートで行きました。長崎県佐世保市になります。親戚にJR佐世保駅まで車で迎えに来てもらい、SSKのそばを通って、この先基地みたいなところ(話のみ)を聞いたところに家があります。

 

佐世保というとバーガー的なイメージがありますが、そのようなお店は見なかったです。向こうで、そのような店はある?と聞いたのですが「知らんっちゃねー」という返答でした。

 

実は佐世保で推したい食べ物があります。

それは「ぽると」という和菓子です。

中の餡にゆずを細かくしたものが入っていて食べるととてもよい香りがします。しかしこれだけではどんなお菓子か想像することが難しいと思います。ですが一つだけ確実に言えることがあります。

 

とてもカロリーが高そうということです。

 

なんとお菓子の周りをザラメがびっしりと覆っています。食べるときにぽろぽろとこぼれ落ちます。さらにゆずの香りがざらめと混ざり合い、素晴らしいハーモニーを奏でるのです。すみません、ハーモニーとかうさんくさいのでやめます(笑

 

とにかくぽるとを是非おすすめいたします。

JR佐世保駅で買ったと思いますが、長崎空港では置いていませんでした。要注意です。

 

ほかは、子供の頃は九十九島せんぺいとか好きでした。

あと「福砂屋のカステラ」もおすすめです。カステラは黒い部分に紙が付いているかと思いますが、ここのカステラは紙にザラメが付いています。(またザラメ!?)

こちらもおすすめです。

 

そういえば長崎市に中華街があることを思い出しました。どこかにプリンがおいしいお店があると聞いたのですが、どこかわからずじまいでした。今度は時間を取って行ってみたいです。

スポンサーリンク