読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

プログラマーは募集しているようです。ただし安くてもいいなら

人生観

派遣社員プログラマーとしていくつか会社を巡っていますが、どこでも共通しているのは実作業を行うのは底辺の人間が行っているということ。

 

社員の方でもリーダーのような人ですと作業以外の会議などがありますので、ある程度わかるのです。しかし社員にもいろいろあり、ちょっとしたExcelVBAなんかも解析ができない人でてきます。

 

これがユーザー系の企業ならわかります。会社の業務が仕事のメインでありITは二の次です。その為に私のような派遣を呼んでいるのですから。

ただ、IT系のような会社の人から「VBA直して欲しい」って要望来たときは自分で対応すべきなのに派遣に仕事を投げつけようとすることが、もうわけがわからないよです。

 

プログラムの修正という実作業を一度でもやると俺も俺もと群がってくる。

素朴に思うのは自分で直した方が速くないのか?というのはいつもつきまとう疑問です。直す気がないだけ(やればできる)なのか直す技術がないのか曖昧でした。

 

派遣期間の終了のしかたもいろいろありましたが、たしかにどんな部署でも欲しそうな印象は受けます。

 

文系、理系の言い方がありますが、いわゆる理系の待遇がここまで低いと思うと、悲しくなります。確かに直接お金を稼ぐことにつながっていませんが。

 

普通の会社に認めてもらうより、起業することを考えることがよさそうです。ただ、数ヶ月でひからびてしまいそうですので、なんとか策を考えたいと思います。

スポンサーリンク