意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

最初に作ろうとしたアプリ開発が滞りまくっている反省文

そういえば最近家で開発言語を触っていないことに気づきました。

 

そもそもブログ書き始めた頃はRSSリーダーアプリを作っていたはずなのですが、いつの間にか雑記ブログになっています(笑

きっかけがなんであれ、続いていればいいのでは?と思いますので、そこは深く考えません。

 

ただし、あのとき何を思ってアプリを作ろうと思ったか?

今も思い出せますしやりたいことになっていますが、もっとやりたいことができた。こう感性とか、そういう理論で説明しにくい何かを感じたいと考えるようになった。だから今は少し距離を置いている。

そう、作るとは言ったが、たとえそれが10年後にうんたらではないですが、言い訳になっているかもしれません。

 

だからそのアプリの作成にとりかかるのはもう少し後にします。

 

そのかわりゲームも作ってみたいとか子供みたいなこと言い出しています、このおっさんは。

その昔「へびのゲーム」(名前不明です)というのがありました。自分がへびになって、画面を動き回ると体が伸びていって、当たるとゲームオーバーになります。(すごく大雑把)

当時PC-98のC言語で作りました。こういうテイストのものを作りたいなと、今思っています。

 

現状の社畜状態ですと時間と体力が厳しいです。というか消耗するほど仕事したらいかんですかね。こちらもなんらか考えます。

 

反省どころか居直ってしまいました。

スポンサーリンク