読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

さていつ出かけるか

雑記 人生観

今日は洗濯して、布団干して、バスケの時の着るもの買って・・・とごく普通な生活をしましたが、シルバーウィークのお出かけをいつにするか迷います。

 

全然関係ないですが、私は貯蓄の口座を3つにしています。

1つ目は通常の貯蓄口座

2つ目は自動引き落とし定期の口座

3つ目は証券口座

それぞれにいくら入れるかは適当で良いです。普段の生活に支障をきたさない額で行います。大事なのは続ける事であり、額の大小はあまり問題ではないです。

優先順位は2>1>3で、額の大きさは1>2>3です。

給料日になったらこれら3つの口座にお金を入れ、絶対に引き出さないことです。引き出すのなら、あらかじめその引き出す額を差し引いて入れます。

 

1つ目は自由用途です。旅行行きたいとかで使ってしまって良い口座です。

 

2つ目は老後の資金です。が、今の世の中を見ていると60歳を過ぎても、第一線ではないにしてもなんらかの手段でお金を稼いでいる人は沢山います。老後としていますが、何か違う事に充てた方が人生を謳歌できるかもしれません。

 

3つ目はお楽しみ口座です(笑

 

生きていれば当然収入が不安定のときもありますから、そのときは貯金を止めます。できれば解約しないことが望ましいです。

とにかく解約せず続けることで意外な額になります。

 

たとえば1ヶ月1万円を10年間続けた場合、

10000円*12ヶ月*10年=120万円

です。

 

ばかにできない額だと思いませんか。もっと欲しいなら月の額を増やしてもよいですし、おすすめは「○年目以降は2万円にし、さらに×年目以降は・・・」とする方法です。

 

「とりあえず生きる」というなら「とりあえず貯める」でいいと思うのです。

「とりあえず」がなくなって「目標」ができたときに、まとまったお金がないのは不便します。これは世の中資本主義ですから致し方ありません。ですので「とりあえず」で習慣づけることが大切だと思います。

 

また目標の大きさは問いません。事業を興すのか、旅行に行くのかで額は違います。

額の大きさにとらわれず、千里の道も一歩で進めれば良いです。

 

 

何を言いたいがというと、昨日iPhone6を衝動買いしたので、箱根で一泊計画が破綻したということです。シナリオ通りとはいかないですね。軽くドライブする計画にします。

スポンサーリンク