読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

起業しようか悩むときブログで占ってはどうだろうか

最近ひところの暑さもなくなり、涼しいから寒いと感じるようになってきました。体が楽に過ごせるようになると、心にも余裕がでてきます。

 

以前から起業についてふんわりと考えてきました。けれどもお金になりそうなアイデアはさっぱり浮かんできません。

幸い独り身で数ヶ月はひからびない蓄えがありますので、いっそやってしまえホトトギスと考えております。

 

でも、いきなり無職が怖いと考えるのはとても正常な判断です。

 

 

そこでブログ占いはどうでしょう?という提案です(唐突

 

すみません、そこらで売っているハーブとかキメていません。これが私の平常運転です。それがそもそも(ry

 

とりあえずさくっとブログを開設して、日々更新していきます。別に週2,3回でもよいですし、内容も絞るのか幅広く扱うのかなんでもいいです。とりあえず3ヶ月とか半年とかやってみます。

そして振り返ってみます。PDCAのCheckですね。

 

余談ですが、PDCAを謳っていてAまでいく組織をみたことがないのですが、私だけでしょうか?

 

で、実際にCheckしてみます。更新頻度や内容やアクセス数など。

これが起業と関係があるかというと、

 

 興す会社への接し方≒ブログへの接し方

 

とみなしてみてはどうでしょう。

 

短い期間しか続かなかったというのであれば、長期戦を想定せず短期決戦できる商材を準備するとか。

一定層から熱烈なコメントを頂けるのであれば、一定層に特化した商材を準備するとか。

 

分析して自分の性格に合わせて、起業の仕方を考えることができると思います。良いとか悪いではなく、特性を知るという意図です。

 

また、ブログは資産とも言われています。起業した際そのブログが資産となることは間違いないでしょう。資産といっても金銭的な意味だけにとどまらないと思います。人脈や知識など帳簿に載らない価値がブログにあるはずです。もちろん実際にお金が稼げるなら理想です。

 

ただ、ブログがうまくいく=起業がうまくいく、ではないのは百も承知のこと。

悩む時間があるなら、お金もかからないブログで、当たるも八卦当たらぬも八卦感覚で試してみるのはどうでしょう?

スポンサーリンク