読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

D5000でAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gを使ってみました【サンプルあり】

カメラ

 先日、撮影した写真を印刷しようと、カメラ屋さんに行きました。まぁキタムラさんなんですが。

 PCで現像及びトリミングした写真をUSBメモリに入れて店に行ったのですが、見事に縦横のサイズが合わず、名状しがたい写真と成り果ててしまいました。

 

 それは置いておいて、印刷までの時間(10分くらい?)に売り場を見ていたら、中古でAF-S NIKKOR 50mm f/1.8が置いてありました。値段は1.7万円で、それほど変な値段ではないと思いました。

 

 以前から単眼レンズが1つ欲しいと思っていたので、失敗写真で意気消沈していましたが、思い切って衝動買いしてみました。

 

 ちなみに手持ちは18-105mmと55-300mmの2本で、室内も車も風景も思うままに撮れて、正直なところ困ってはいません。

 

 ですが、一度くらいは単眼レンズとやらの性能を試してみたいと思っていたので、IYHしてしまいました。

 

 早速D5000に装着して、近所を徘徊してきました。

 f:id:Suechan:20151102211918p:plain

 こんな感じで鉄塔が撮れます。背景が青空だとまた雰囲気が変わるので、リベンジしたいと思います。

 

 後日再撮影した写真がこちらです。

 f:id:Suechan:20151103211939j:plain

 

 細部はこんな感じで細かく写っており、とても良い感触です。

 f:id:Suechan:20151102212041p:plain

 これでも十分に感じるのですが、D5500とかですともっと高精細なのでしょうか。 

 

 

  つづいて風景ですが、さすがに50mm(75mm換算)ですと中望遠の領域となるので難しいですね。

 せいぜいこのくらいでした。

f:id:Suechan:20151102213005p:plain

 右中央を拡大すると、

 f:id:Suechan:20151102213035p:plain

 細かな描写がナイスです。

 

 あとは、

f:id:Suechan:20151102213123p:plain

 と、こんな感じでした。

 

 また、室内ですと昨日の写真ですが、

 f:id:Suechan:20151101214440j:plain

 つるの手前がボケてます。素晴らしいです。

 

 あとは料理中の鍋など。

 f:id:Suechan:20160124211507j:plain

 鍋の手前が良い感じにボケています。

 ただ、室内で使うには少々もてあまします。

 

 まとめますと、

  1. 軽くて小さい
  2. AFのレスポンスは早め
  3. 手軽にボケが作れる

  です。

 

 明確に何かを撮りたいというときに、とても応えてくれるレンズだと思います。

(レンズが増えてしまったために、今度はカメラバッグ沼が・・・)

 

 よろしければこちらもどうぞ。

suechan.hateblo.jp

スポンサーリンク