読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

InDesign CS6マスターブックを購入できました

f:id:Suechan:20151107174831j:plain

本来なら読んだ本を書くところですが、あえて購入できたことを記事にしています。場所は名古屋駅の高島屋です。

 

本なんてAmazonで買えばよくね?と思われるのは、至極普通なのですが、

InDesign CS6マスターブック for Mac&Windows

InDesign CS6マスターブック for Mac&Windows

  • 作者: 森裕司
  • 出版社/メーカー: マイナビ
  • 発売日: 2012/08/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

(このリンクはクリックしなくて結構です)

 

f:id:Suechan:20151107175304p:plain

定価3180円+税の本ですが、Amazonに在庫が無く、微妙にお高い本になっています。

 

写真の左のCS5の方もそうなのですが、InDesignの本はなかなか入手しにくい事情があります。Adobeのソフトといえば知名度が高いのはやはりPhotoshopですし、InDesignは素人が使うには訳がわからないソフトです。

本屋として在庫を持ってもあまり売れないのかと想像します。

 

ということで、ネットに無ければ現地に行けばいいじゃない理論で、本屋さんに凸してみたら無事確保できました。島を2往復ほどうろうろしたら見つけたので、探索スキルが必要かもしれません。

ぽつんと1冊だけ並んでいた、残り物に福あり版(※効果には個人差があります)を購入できたことは素直に嬉しいです。でも、明日にはしれっと並んでいる気がしなくもないです。

 

近年、ネットが便利とはいえこのケースは結構あるので、有効だと思います。

 

つか、このソフトは何に使うのか私もよくわかっていません(ぇ

iPadで電子書籍みたなものに使えないかなぁ、くらいでしか考えていません。

まして私が所持しているのはWindows版で、なおさらイミフです。多くの会社や人はMac版でやっているはずです。

このツモには意味があると考えます。

 

 

さて、過去にいくつかPhotoshopやIllustratorやInDesignの本をいくつか買っています。

IllustratorとPhotoshopとInDesignをまるごと使えるようになりたいという欲ばりな人のための本 (CC 2014/CC/CS6対応for Windows&Mac OSX)
 

 

何かを作るにはこうするばよい」という本がほとんどで、「使っていて困った」局面に対応できるという本は存外無いものでした。 私のツモが悪いだけかもしれませんが。

 

以前ベテランの方から聞いた話で、やり方本を買うよりこの写真のマスターブック1冊を使い込んでおく方が有意義だと思うと。ちなみにマスターブックとは辞書的に使える本です。

あと買うとしたら素材集を数冊とか、もしくはデザインの基礎本とか。

と聞いてましたが、たしかにその通りだと思います。

 

 

何に使えて、自分ができるのは何かを見極めていきます。でないと、干からびますので。

スポンサーリンク