読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

将棋ウォーズの30日間600円は高いのか?

昨日の記事で、ハム退治をすることができました。

suechan.hateblo.jp

これ作った人すごい人だと思います。ブラウザ上で遊ぶにはいろいろ削らないといけませんし、そもそも動くことがすごいです。作ってくださった方に感謝したいです。

 

今度は、調子に乗って将棋ウォーズアプリに挑戦してみました。

 

iPadでプレイしていますが、ちょっと字が小さいかもしれません。

え? 最近大きいのが発売されたから、そっちを買えば良い?

 

最近散財しすぎたので、しばらく大きなお金を使うことは控えます。車検のクレカ引き落としとかありますし。まもなく無収入になる身ですので。

 

 

話がそれましたが、このアプリで対局していると、数回対人戦を行うことは無料ですが、それ以降は有料になります。

 

このお値段が、30日間600円也です。

600円で無制限に対人戦を行うことができます。

対人戦が有料なら、CPU戦をやればいいじゃない?と思われるかもしれませんが、やはり人とCPUはまったく違うものです。こういうCPUの思考ルーチンを作るのは難しくて、とくに手加減が難しいのです。

 

常に最善手を指されたらCPUにかないませんから、CPUは適度に間違える必要があるのですが、タイミングと度合がとても難しいと思います。

プログラマの立場から言えば、これもビッグデータの利用形態のひとつです。膨大な過去の棋譜から最善手を探し出します。今でこそビッグデータと言われて脚光を浴びていますが、昔からあるものの創新です。ほかはチェスとかもあります。

 

またまた話を戻して、月600円はどうかです。

 

比較例として、ゲームセンターの麻雀ゲームですと、過去遊んだゲームは1回200円でした。その換算でいけば、3回プレイで元がとれます。

 

また、ソシャゲーの体力回復アイテムと比較する・・・のはとても恐ろしいので、考えないことにします。

 

他には月額課金のネトゲがあります。FF14やDQ10などやサービス終了したゲームなどなど。ゲームによって様々でしたが、1,000〜4,000円くらいが相場でした。

 

他にも比較材料はあるかもしれませんが、ここに挙げた分だけで考えると、そんなに無茶な値段設定では無いと思います。

 

とりあえず、2日間くらいじっくりやって4級までは来ました。この先は勝つことがなかなか難しい状態です。

リアルの棋力と近いのでしょうか。そうであるなら嬉しいですね。

f:id:Suechan:20151115214109j:plain

スポンサーリンク