読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

【習慣バスケッター 第10回】激痛かった膝の想い出、このことはずっと忘れない

習慣バスケッター

 前回の記事はこちらです。

suechan.hateblo.jp

 

 なんだかんだ言いつつも、意外と続いています。若干負傷気味ではありますが、今回もまた負傷してしまいました。それは後ほど書きます。

 

 まず、今回のスタートはボールを使わないウォーミングアップからです。横向きとか足をクロスさせての横向きに走ります。最初の頃はうまくやれませんでしたが、右足を前に、次のステップは右足を後ろにと、交互にリズミカルにできるようになってきました。リズム感を掴めて来たような感じです。

 

 あと、両手は開く、閉じるの2拍子。足は開く、前後、閉じるの3拍子を同時に行う練習がありました。ゆっくりと考えながらならできるのですが、早く行うともつれてしまいます(笑

 

 

 続いては練習で、前回はゴールを真正面に見て右側からのピボットでしたが、今回は反対側からになります。

 ディフェンスの前で両手でボールを持って両足を同時に着地して、右足を軸にピボットをしてシュートです。

 

 で、冒頭で書いた通りのことがおみります。両足を同時に着地した瞬間に、右膝がカクンとなってしまい、その場に倒れこんで動けなくなる始末。詳細な描写は避けますが、激痛です。

 とりあえず、今回の練習はここまでとなってしまいました。一応サポーターは付けているのですが、ドラッグストアで1000円くらいで買った日常用では足りなかったようです。

 

 もともと運動していないというのもありますが、仕事の疲労感が半端ない日々でした。注意力が散漫になっていて、無理な態勢とかを取ってしまったのだとと思います。無理をしないということが、簡単なようで、できていなかったようです。

 

 これを書いている時点で数日が経過していますが、前より治りが良くないです。やったときの痛み方も前回の比ではなかったので、今回はもう少し時間がかかりそうです。

 

 こちらの心配があるとのことで、整形外科に行きました。

 前十字靭帯 - Wikipedia

 

 レントゲンを撮ってもらいましたが、骨の異常はないそうです。また、足を持ってぐいぐいして調べてもらいましたが(徒手検査)、異常はないとのことでした。

 

 ただ単に、痛いだけでしたらそのうち治まるでしょうが、昔から膝がよくないので、思い切ってMRIの予約をしてもらいました。輪切りというやつですね。あの圧迫感がなんとも言えません。

 MRIは尿結石のとき以来になりますので、数年ぶりです。大事ないことを祈るばかりです。

 

 

 さて、しばらく続いてきたバスケットですが、次回の教室が最終回です。次回はゲームメインで行うとのことですので、今までの練習の成果を出したいと思います。

 が、まずは、膝の状態が良くなることを祈るばかりです。

 

 

続きはこちらです

suechan.hateblo.jp

スポンサーリンク