意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

スマホのカメラに不満を感じたら

前書き

 いつも見ているブログで「コンデジ欲しい」という記事を見かけました。ちょうどネタに困っていたのできっとなんらかの参考になると思ったので、記事をおこしてみます。

 

 

もしコンデジを選ぶなら

 以前知り合いが使っているのを見ていいなと思ったコンデジは、CanonのPowerShotでした。(型番は失念しました)

 

 そのときD5000を所持していましたが、「このコンデジなら欲しいかも」と思わせられる写りでした。一眼もっていても、予備を持つことはあるので、もし予備を選ぶとするならPowerShotだと思いました。

 ただ、かなりの前の話ですので、今ならSONYのサイバーショットも選択肢に入れつつ、お店で実際に触る方がよいかもしれません。

 

 また、カメラの選び方については、

suechan.hateblo.jp

 コンデジの選び方ではありませんが、安くない買い物ですので、「とにかく実際に触ろう」と。お店に行けば、想定していなかった違う商品とも出会えることがありますし。

 

 

 

そもそもスマホじゃだめ?

 今時のスマホは相当良い写真が撮れます。

f:id:Suechan:20150922233015j:plain

 これをパッと見でスマホと見抜くのは、私には難しいです。

 

 強いて言えば、16:9だからと言えなくもないですが、トリミングすることで対応できます。あとは、広角特有の歪みで判別できるかどうかですが、広角レンズを所持していないので、どう写るか見てみたいものです。

 

 また、先日Xperiaの新しいモデルが出ています。

www.sonymobile.co.jp

 綺麗ですし、便利そうで、なんだか凄そうです。値段的にも月々サポートを考えて、コンデジを買うのと大差ない気がします。

 

 

便利な防水機能

 あと、忘れがちなのが、雨のときです。スマホなら防水機能がありますので(過信しすぎてはいけませんが)、雨に濡れてもささっとハンカチで拭けばよいです。

 レンズが濡れてカビが生えると大変ですので、防水は意外と重宝すると思います。

 

 

現像という視点

 ここまで本体選びについて書きましたが、私が重視しているのは「撮った後」です。

suechan.hateblo.jp

 

 これを考慮すると、極論は「被写体がフレームに入っていればよい」となります。もちろんきちんと撮るに越したことはありませんが、ミスはどうしても起こります。あと、自分の思うように表現できます。

 

 たとえば先日のカレーですが、Lightroomを使えばこうできます。

Adobe Photoshop Lightroom 6 日本語版 【Windows版】  [ダウンロード]

Adobe Photoshop Lightroom 6 日本語版 【Windows版】 [ダウンロード]

 

 

f:id:Suechan:20151122142408p:plain

 全体的に明るくして、人参の赤みを強めています。あと、お皿の左側のこぼれも修正しています。また、アップロードをためらうくらいな色合いにすることもできます(笑

 

 

まとめ

 今時のスマホなら、ひと昔前のコンデジと同等レベルで撮れると思います。新しいスマホにするという選択肢や、撮った後にこだわるという選択肢を示したいと考えます。

スポンサーリンク