読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

将棋ウォーズで自分が考えた穴熊対策を試して勝利しました

将棋

前置き

 ひたすらに将棋を指しています。とりあえず1ヶ月分のお金は払ったので、楽しむことにしようと思っています。

 

 先日こちらの記事で、

suechan.hateblo.jp

 

桂1枚、歩3,4枚で穴熊を崩す

 

 と、書きました。いわゆる「ぼくがかんがえた穴熊崩し」というものです。

 対局していて、実践することができたので、結果を書きたいと思います。

 

 

実施前のガチの穴熊っぷり

 実施した状況はこちらです。

 f:id:Suechan:20151130193647j:plain

 

 手前が私で、金が玉に迫ってきた局面です。相手の方は3級ですので、あまりミスとかは期待できません。

 

 これはどうみても敗色濃厚です。こちらの玉はほぼ丸裸同然なのに対して、相手の玉は穴熊完全形態です。おまけに飛車の横効きがあります。ほぼ無理ゲーに見にしかみえませす。

 

 しかし、冷静に見ると相手の持ち駒はありません。また、すぐに詰みはなさそうです。こちらの玉が詰むには数手かかります。ただ、駒を渡すとあっという間に詰められるのは想像にたやすいです。

 

 そして、こちらの手駒に歩と桂がありますので、

桂1枚、歩3,4枚で穴熊を崩す

の条件を満たしています。また、他の駒も豊富にあります。考えた以上、試してみましょう。

 

 しかし、こんなのに仕掛けて本当に勝てるのでしょうか?

 

 

穴熊崩し実施後

 結果はこうなりました。

 

 f:id:Suechan:20151130193637j:plain

 

 なんと勝利いたしました。

 

 正直ここまで見事に決まるとは思ってもいませんでした。相手も駒が無い状況で攻められたら、私の手に応じるよりないというのもあります。どうにか勝利することができました。

 

 

今日の一手

 飛車を浮かせていますが、こんな手を使いました。

 f:id:Suechan:20151130200103j:plain

 

 どう見ても角のタダ捨てです。自分では良い手だと思っているのですが、どうでしょうか。

 

 

まとめ

 ぼくがかんがえた穴熊崩しは一定の成果があるようです。これからも精進していきたいと思います。

スポンサーリンク