読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

近くの図書館は私の大事な時間を盗んでいきました

前置き

 以前どなたかのブログで「図書館はいいよ」というような記事を見かけました。ちょうど読みたい本が出てきたので、偵察がてら近くの図書館に行ってきました。

 

 

目当ては将棋の本

 将棋ウォーズで苦戦する相手が、中飛車です。以前は、

suechan.hateblo.jp

中飛車には中飛車で

 

 と、指していて勝っていたのですが(4級以下のときです)、3級以上の人の中飛車は、本当にたたみ込まれます。自分なりに対策は練ってみたものの、今一つ及ばないので、何か良い策はないものかと途方にくれていました。

 

 こういう本を買いだすと結構な金額になりますが、図書館なら(あれば)無料で読めますので探しにいってみました。

 

 

いまどきの図書館

 図書館という建物に久しぶりにに来ました。着いたのは13時頃です。

 篭る部屋というかパソコンが置いてある場所、もしくはパソコンを利用して良い場所がかなり多いです。ノマド的な人もちらほら見受けられます。図書館というと本が置いてあるばかりかと思っていましたが、パソコンが利用できる面積も狭くないです。あと、CDも聞けるような場所もありました。

 

 あと食べ物屋の匂いがします。図書館というと飲食禁止のイメージがあったのですが、そういう区画もあるようです。

 

 図書館に対するイメージが変わりました。さすがに大きな図書館ではありませんが、なんかいい雰囲気の場所だと感じることができました。

 

 

将棋の本を読む

 あちこちをうろうろ探して、将棋の本がある場所を見つけました。

 さすがにAmazonほどの品揃えは不可能ですが、十分な書籍の量です。目当ての中飛車だけでなく、三間飛車や四間飛車の本もありました。

 

振り飛車奇襲戦法〈1〉石田流・奇襲中飛車・立石流 (将棋必勝シリーズ)

振り飛車奇襲戦法〈1〉石田流・奇襲中飛車・立石流 (将棋必勝シリーズ)

 

 この本が見つかりましたので、早速読んでみることにします。若干違うかもしれませんが。

 やっぱり本だと良いですね。ネットで探すと、途中の細かい変化が端折られていますので、「なぜ」とか「どうして」が積もりがちです。結論はネットと同様ですが、知識の厚みが違います。自分の知識にするにはとても時間がかかりそうですが。

 

 

時間返して><

 意外と読むのに時間がかかってしまい、かなり読み込んでいました。ふと、外を見ると、暗い!?

 

 時計を見るとなんと18時を回っていました。来たのは13時頃でしたので、5時間読みっぱなしだったようです。正直ここまで居るつもりはありませんでした。家で本を読んでもこうはならないので、やはり図書館というのは特別な場所なのかもしれません。

 

 

まとめ

 将棋の本がまだありましたので、しばらく通いたいと思います。

 またパソコンを持ち込んで、無線LANを借りることもできるようです。ノマド的な作業場所として利用するのも良さそうです。

 

 とあるブログの人に感謝したいと思います。

スポンサーリンク