意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

髪のカラーを止めてから3ヶ月経ちました

前置き

 以前、こんな記事を書きました。

suechan.hateblo.jp

 

 3ヶ月経ったので、その後などを書いてみます。

 

 

髪は増える?

 とりあえず、美容師さんと家族に「髪増えた?」と「言われます」。

 

 というのは、かける言葉がないから、とりあえず言っとけ、くらいかもしれませんし。「痩せた?」と同意程度かと思います。

 

 自分の感覚では、カラーをしているときは、髪が痩せていたと思います。その痩せていた髪が本来の太さになることで、増えたように見える可能性は十分にありえます。

 

 ですので、増えるということはあまり実感がなく、元の状態になったというべきかもしれません。

 

 ただ、言葉に出して言われることはあまり無いと思います。

 

 

本当に増やした場合は声をかけられない?

 その昔、植毛をした人を見たことがありますが、「増えました?」などと声をかけることはできませんでした。むしろタブーなのかと思ってしまい、髪に関して言葉にすることができませんでした。私が気にしすぎですかね?

 

 他の方も髪に関して声をかけている様子はありませんでした。声をかけていたとしても「誰かわからんかった」というような感じで、直接髪の話題に触れている様子はありませんでした。

 

 たまたま過去に見た事例ですが、本当に増えてもこの調子ですので、痩せていた髪が本来の太さになった程度の方が、声をかけやすいのかもしれません。

 

 

見た目は?

 先日、テレビでビートたけしさんを見ましたが、あのイメージが近いです。長さは少し長めにしています。

 

 色は、頭の前側が茶色で後頭部が黒となっていますので、鏡で見ると「白鳥かな?」と思っていましたが、美容院で後頭部を含めて見ると「パンダです」。

 

 

まとめ

 髪にかかる時間がほぼ無くなります。タオルドライだけで十分です。また、シャンプーとかでなく石鹸で洗えそうな勢いです。短髪万歳です。

 

 男ですので短くしても「個性」で済みますが、女性の方の場合は大変だと察します。また人によって白くなる場所、濃さなどが違うと思います。

 それらを個性とみなしてくれる美容師さんに出会えることも、大切なことかもしれません。

 

 10年近く通っている美容師さんを説得するのは大変でした(笑

 今でこそ実験動物的な練習台に格上げ(?)されましたが、3ヶ月前は全否定でしたので。「はぁ? マジでやるの???」みたいな返事でしたが、「とりあえず切ってください」と強く推しました。

 

 あまり参考にならないかもしれませんが、参考になればと思います。

スポンサーリンク