読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

【習慣バスケッター 第12回】バスケ教室はが終わっても続けています

習慣バスケッター

前置き

 ブログを見ていると「運動しましょう」のような文字は見ることがあるかと思います。人として生きるためには運動が絶対必要だから、運動をする習慣にしなさいという論調です。

 

 いろい行き詰まっていますので、とりあえずやれることはやろうと思い、近くの体育館でバスケットボール教室に行っていました。

suechan.hateblo.jp

 と、こんな感じで第11回までやり、教室自体は一旦終わっています。

 

 が、その中のメンバーが有志で集まり、高校の体育館などを(お金を払って)借りていて、教室とは別な活動があることを知りました。

suechan.hateblo.jp

 

 さすがに膝を悪くしたので、毎週は行けていませんが、隔週くらいでは行っています。悪かった膝も徐々に良くなってきましたので、回数を増やしていこうとしています。

 今日はその内容を紹介したいと思います。

 

 

内容

 何回か行ってわかってきましたので、おおよその流れは、

 1.下記を左右セットにして1回ずつ。 

  • ランニング(レイアップ)シュート*2
  • バックシュート*2
  • ジャンプシュート*2

 

 2.下記をドリブルありなしで1回ずつ。

  • 2対1
  • 3対2

 

 3.残りの時間は5対5をオールコートでやります。男女混成が多いです。

 

 4.終了時間近くになったらモップ掛け。

 

 教えるようなスタイルではなく、とりあえず集まってやろう、みたいな感じです。

 ですので、初めての人でも周りに適当に合わせればオッケーです。流れにさえ乗れば誰も文句は言いません。

 

 また、少し遅れて来る方も居ますので、そんな開始時間きっちりとか気にしなくて問題ありません。ただ、終了時間は体育館を閉める時間がありますので、終了はきっちりしています。

 

 

男女比

 日によってまちまちですが、先日は男性8人、女性10人でした。

 このとき男性のみで4対4、女性のみで5対5をオールコートで7分間やったのですが、終わったとき男性側は死屍累々でした(笑

 今行っているところに限れば女性の比率が高いです。

 

 

まとめ

 とりあえずなんか運動しようと思って、バスケ教室に通い始めましたが、その後も続いています。別にバスケでなくともフットサルとかでもよいのですが、まぁノリで。

 いざ行ってみると、私のような初心者もそこそこいて、近い年齢の人もいました。最初は誰でも初心者です。「やりたい」「続けたい」という気持ちを持っていれば、意外となんとかなるものだなぁと改めて思いました。

 

 とにかく運動しましょう!

スポンサーリンク