読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

一ヶ月間無職で過ごして変わった3つのこと

副鼻腔炎

前置き

 先々月に働くことを辞めて、約一ヶ月がすぎました。

 

 そもそもの目的は、

suechan.hateblo.jp

 

 副鼻腔炎の治療のためで、少しずつですが快方に向かっています。もう一息で治りそうですので、今月一杯くらいで治りそうです。

 

 

頭髪

 とりあえず変わったのは、頭髪の状態です。細くて「くったり」していた毛が、多少太くなり元気を取り戻しています。なんだか男の活力的なものを取り戻したかと勘違いしそうです。また白髪は減っていませんが、もともとの黒い髪がより黒くなった気がします。あ、黒くて太いのって、髪の毛の話ですよ。

 (※個人の体感です。効果には個人差があります)

 

 

能動性

 あとは「能動性」が増しています。特に洗い物を溜めたりすることが多かったのですが、それがなくなり溜まる前にこまめに処理するようになりました。あ、溜まるとかこまめに処理とか、洗い物の話ですよ。

 

 

睡眠

 他は、布団に入ってから眠りにつくのが早くなりました。以前は布団に入ってもなかなか眠れないことが多かったのですが、かなり早く眠りにつけるようになりました。あ、早いとかは、眠りの話ですよ。

 

 

まとめ

 こうやってゆっくり自分を振り返ることができるのも、無職のおかげです。働くことができる人は、その方が良いと思います。会社に毎日出社して長く勤めることができるというのは、スキルなのではないかと思う今日この頃です。

 

 私はそういう集団生活に向いていないので、自分でなんらかしないといけません。いまだ形とか見えてはいませんが。とりあえず、手元のお金だとあと3ヶ月くらいがリミットですので、年度内にはなんらか見つけたいと考えます。

スポンサーリンク