読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

久しぶりに会った友人が投資神託をやっていた話

お金系

 正月なので、久しぶりに実家に帰りました。

 車で一時間程とたいした距離ではないのですが、なかなか行く気になれません。無職ですし。

 

 それよりも前に友人から会いたいとのメールが来ていました。私が貸していたBDを返したいとのことで。実家に帰るときにでも連絡が欲しいとのことでしたので、「今から行くから、夜に会おう」とメールしておきました。

 

 f:id:Suechan:20160104235221j:plain

 

 実家の用を済ませて、BDを返してもらいました。久しぶりなので、少々話し込んでいると、新車が買えるくらいの額を投資信託に突っ込んだとのことで。

 

 投資信託の知識は私にはないので、気になって聞いているとルールがあるようで。

  • 基準価格で1口購入する
  • 毎月配当金が支払われる
  • 配当が出ると基本的に基準価格が下がる

 うろ覚えですが、こんな感じでした。

 

 正直なところルールが理解できません。

 特に配当が出ると基準価格が下がるところ。オプション取引のように賞味期限があって、それが短くなるから下がるからというなら理解できますが、そうでもないようです。

 配当を出したのなら、実績という価値が上がりそうなものなのですが、私のイメージと乖離が大きくて、話についていけませんでした。

 

 直感的に感じたのは「胴元が損しないルール(システム)」のように見えました。

 

 また、配当は銘柄によってことなりますが、毎月1%くらいとのことでした。しかも元本割れリスクがあるとか。

 

 でも、毎月1%なら年利12%ということですよね。結構良いのかもしれません。

 

 一度、検討してみたいと思います。

 

 

 よろしければこちらもどうぞ。

suechan.hateblo.jp

スポンサーリンク