読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

開業届にはマイナンバーという項目が増えています

 とりあえずいつまでも無職なのはええ加減にせぇとそろそろ思います。というわけでまずは管理会社に相談してみました。

 開業するにはどこで開業するか住所が必要です。当然物件を借りているので、管理会社にお伺いを立てなければなりません。

 実家で開業する選択肢もありますが、「一度は親に頼らずなんかやってみるべ」、という訳のわからないプライドにより、借りているアパートで開業する方針を選びました。

 

 直接管理会社に行ってみて相談したところ「事業を興すのはOKです」との回答をゲットすることができました。ただし「多人数が部屋を出入りするのはアカンけど大丈夫か?」という質問がありましたが、「大丈夫だ、問題無い」と即答しました。

 これにて開業をすることができる運びとなりました。

 

 今まで会社勤めをしていた感覚からすると「無職無収入で部屋を借りる事ができるのか?」という疑問がありましたが、あっさりと氷解しました。むしろ「長く借り続けてくださる方がありがたい」という言葉をいただいたので、家賃を払うならあまり気にしない管理会社なのかもしれません。ケースバイケースだとは思いますが。

 

 と、住所に関する問題がクリアされたので、国税庁のHPで開業届をダウンロードし、コンビニで印刷したところ、手元の本と違う箇所を見つけました。

 

 今は「個人番号」という項目が増えています。いわゆるマイナンバーですね。当たり前といえば当たり前なのですが。確認していませんが、おそらく必須ですよね。

 

 (必死に押し入れを漁りながら)みなさん、ご注意を。

スポンサーリンク