意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

カレールウを混ぜて使えば誰でも絶対おいしい一人カレーが作れる

 みなさんカレーは好きですよね?私も大好きです。

 最近こちらを使ってカレーを作ることが多いです。

 f:id:Suechan:20160124211744j:plain

 この"カレー・肉じゃが"を使って作るカレーにハマっています。

 

 

 もうなんと言っても、お手軽におうちカレーを作る事ができることは、言うまでもありません。300円ちょっとで買えて、2〜3皿分です。300円でゴージャスでエレガントなカレーを楽しむことができると思うとワクワクしませんか?しない人はピュアな心が足りないせいだと思います。

 

 「こういうので買うよりバラで野菜を買っ方が安いんじゃね?」と思われるかもしれませんが、やはり一人ですと余ってしまいます。夏休みの自由研究となることは誰しも予想がつくことです。

 

 値段的にもバラで買うのとそう大きくは変わらないと思います。タブン。 

 

 というわけで"たまに"作っています。週1回程度ですが。

 

 さて、野菜は揃っているものの、ルウは自分で選択することになります。今使っているのは、

  • バーモントカレー 中辛
  • ジャワカレー 中辛
  • こくまろ 中辛

 この3つを混ぜています。バーモントカレーだけだと物足りないし、ジャワカレーだけだと辛いし。というわけで混ぜてみるとかなり良い感じになります。

 カレー・肉じゃがの量だとルウは3個要るので、ラスト1個はそのとき売っているルウを適当に買って使っています。今は安売りしていたこくまろを使用していますが、なくなったらそのときに安く売っているものを選びます。

 

 また、ルウを溶かすときの注意点があり、テレビでもやっていましたが「鍋の温度を下げてからルウを溶かす」ことです。実はルウの説明書きにも「火を止めてからルウを入れる」と書いてあります。

 f:id:Suechan:20160124211507j:plain

 こちらは火を止めてから5分くらいして、おたまにルウを乗せて溶かしています。溶かしきるのに大体5分くらい戦いますが、この手間でおいしくなります。

 溶かしきってから再度火を入れて、一通りルウに火が通ったら出来上がりです。このとき、すぐに食べずに1時間くらい放置し、食べるときに再度加熱すると風味がよくなります。

 とにかくカレールウの技術がすげーです。ルウの会社はこの技術を誇って良いと思います。

 

 全然関係ないですが、この写真の鍋の手前がボケているのもイイです。持ってて良かった単眼レンズ(AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G)。ついでにコンロが汚れているのも、ボケて隠せているのもナイスです。

 

 

 バーモントカレーとジャワカレーを軸にするのはおそらく鉄板ですので、どうやっても絶対おいしくできあがります。

 寒波が迫っていますが、一緒にカレーでおいしく温まりませんか?

 

 よろしければこちらもどうぞ。

suechan.hateblo.jp

 

 

suechan.hateblo.jp

 

スポンサーリンク