読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

仕事用自作パソコンの見積もりを考えてみた

ガジェット

 パソコン買うなら今でしょと思ったので、大須に行ってパーツの値段を見てきました。

 

 Surfaceも触ってみました。3:2という画面の比率はとても良いですね。i7モデルも出ているようなので買おうか迷いましたが、30万近くするのはちょっと・・・。あと若干重いです。家で使う分には問題ない重さですが、持ち歩くことは考えにくいです。

 

 また、現行のLAVIE HZも触りました。こちらはとても軽くて、持ち歩きも余裕です。とても好感触なので、来月発売のモデルがとても楽しみで、かなり期待できそうです。

 

 さらにはiMac21.5インチも触りました。が、HDDモデルのため、手持ちのMacbook Proよりレスポンスで若干もたつく印象がありました。カスタムしてSSDモデルにすれば、良い機種になるでしょう。本当はRetinaモデルが見たかったのですが、PC屋さんには無いようです。アップルストアに行けば触れる可能性がありそうです。

 

 

 と、いろいろ見てきましたが、どうもしっくりこない。

 現在Windowsは自作PCで使っているので、しばらくこちらを使用して仕事したいと考えています。このPCは4年くらい経過していますが(Ivy-Bridge世代のi7相当)、そのとき選べるパーツをあまり妥協せずに買って組んだので、今何かをする上で遅いということは一切ありません。

 

 ただ、形から入るという言葉もあるので、「対仕事専用パソコン」というものを用意したいとも考えました。主に経費という名目を以って。以下はぼくがかんがえたしごとようせんようぱそこんのパーツリストで、

  • CPU:i7-6700 4万円
  • マザー:ASRock Mini-ITXのやつ 2万円
  • SSD:Intel S3700 200GB 2万円
  • メモリ:DDR4 8GB*2=16GB 1万円
  • グラフィックカード:RADEON R5-240 1万円
  • ケース:なんかちっこいの 1万円
  • 電源:SFXのやつ 1万円

 とりあえずこんなところでしょうか。値段とかはおおよそで、記憶間違いがあるかもしれません。

 合計で12万円+税ですか。

 

 

 以下は余談です。

 

 何かを始めるにあたって初期投資というものは必要ですが、やっぱりもうちょっと軌道に乗せることを考えた方が良さそうな価格です。つか、生活費が尽きます。

 

 余裕が出てきたらこちらを買うようにして、当面は手持ちのもの使って仕事に当たりたいと思います。

 パソコン周りで困ることはまずないはず。基盤は十分のはずなので、やりたいことを具体的にしていきます。

スポンサーリンク