意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

N-08Dがもっさりしてきたので初期化(ファクトリーリセット)し、手順書っぽくしてみた

前置き

 愛用するN-08Dもはや3年が経過しようとしています。早いものです。

 前置きが長いので、"手順"というところまで読み飛ばして頂いても構いません。

 

 当時は「このN-08Dのスペックがあれば、後5年戦える」と息巻いていましたが、1年半くらい満足なファブレット(死語?)ライフを満喫していました。

 しかしSH-06Fが発売されるや否や、N-08Dは窓から投げ捨て・・・ないで、SH-06Fを発売日購入してしまいました(笑

 

 ブラウジング等の用途であれば十分だと思ったんですが、アプリガーというかゲームがですね、重いのです。そもそもそれほどスペックが強い機種ではありませんし、軽さのためバッテリーを削っている機種です。ヘビーなゲームなどには向きません。

 N-08Dを買った当初はゲームなど考えていなかったのでずが、悪い人たちにまんまと乗せられてつい手を染めてしまいました。

 

 そこで、苦渋の決断として、実戦テストがなされていないSH-06Fを使用することを決断しました。こうしてSH-06Fをメインアカウント用として、N-08Dをサブアカウント用とする2台体制を築いていました。少しだけ操作する分にはN-08Dでも十分対応できていました。

 

 

 しかし、先週くらいからN-08Dの挙動が悪くて、アプリ落ちがきん・ぱつ頻発するようになりました。「ノー、せっかくのスタミナがー!」という状況に対応すべく、ファクトリーリセットを実施しました。

 

 いろいろ調べたところ、Android機のファクトリーリセットはほぼ共通のようですが、大事なことが書かれていないサイトがあることに気づきました。それは、

 

 ゲームアプリの機種コードやパスワード(呼称はそれぞれ)を控えてから実施することです。声を大にして言いたいので、文字を大きくしてみました。

 そもそも何故、ファクトリーリセットをするかといえば、アプリの挙動改善のためです。それを忘れてはいけません。本体もろともデータも消失させてしまうのは、惜しいと思います。

 

 さて、前置きはこのくらいにして、本題に入ります。と言ってもAndoridのファクトリーリセットの手順はあちこちで見かけるので、難しいことなどはありません。ただ、写真入りはあまりなかったので、作ってみることにしました。

 Androidのバージョンは4.0のモデルです。

 

 

手順

  • 1.アプリの情報をメモしておく。

 

  • 2.本体情報のIMEIをメモしておく。

 

  • 3.N-08Dをシャットダウンする。

 

  • 4.ボリューム下ボタンを押しながら、電源を入れる。

 

  • 5.電源が入ったら電源ボタンからは手を離し、ボリューム下ボタンは押したままにする。

 

  • 6.オペ(手術)待ちっぽいの画面になるので、押していたボリューム下ボタンを一度離す。

 f:id:Suechan:20160206211819j:plain

 

  • 7.上の状態でボリューム下ボタン(上かもしれません)を押下。

 

  • 8.この画面になります。

 f:id:Suechan:20160206211919j:plain

 (画面下を見ると、"ボリューム上ボタン"は"決定ボタン"、"ボリューム下ボタン"は"カーソル移動ボタン"、と記載があります) 

 

  • 9.ボリューム下ボタンを押下すると、カーソルが移動します。カーソルが「wipe data/factory reset」のところで、ボリューム上ボタンを押下。

 

  • 10.この画面になります。

 f:id:Suechan:20160206212454j:plain

 

  • 11.ボリューム下ボタンを複数回押下し、カーソルが「Yes・・・」のところで、ボリューム上ボタンを押下。

 

  • 12.この画面になります。

 f:id:Suechan:20160206213008j:plain

 

  • 13.パスワード入力画面となります。

 

  • 14.パスワードはIMEIの15桁のうち特定の4桁を入力します。IMEIはN-08Dの場合、本体裏にシールが貼られています。無い機種は設定の画面のどこかにあるはずです。

 f:id:Suechan:20160206213701j:plain

 

  • 15.入力方法は、ボリューム下ボタンで数字を選択し、ボリューム上ボタンで決定です。IMEIは15桁の数字となっていますが、パスワードはこのうち下記の4つの数字を順番に入力します。

 (1)IMEIの先頭から2桁目

 (2)IMEIの最後から4桁目

 (3)IMEIの最後から3桁目

 (4)IMEIの最後から2桁目

 

  • 16.4桁を入力し終えたら(パスワード欄はまだありますが)、ボリューム下ボタンを複数回押下し、カーソルを「OK」のところで、ボリューム上ボタンを押下。

 

  • 17.この画面になります。

 f:id:Suechan:20160206214445j:plain

 

  • 18.実行して良いか?を聞かれいていますので、カーソルが「YES」のところで、ボリューム上ボタンを押下。

 

  • 19.しばらく待つと、この画面になります。

 f:id:Suechan:20160206214718j:plain

 

  • 20.画面左下に黄色い文字が出ます。

 

  • 21.また、オペ中だったドロイド君はお腹を閉じています。

 

  • 22.カーソルが「reboot system now」のところで、ボリューム上ボタンを押下。

 

  • 23.本体が再起動します。

 

  • 24.しばらくすると起動します。

 

  • 25.Googleアカウントの設定を行います。こちらはみなさん慣れていると思います。

 

  • 26.あと、ドコモ系のアプリの何かを聞かれましたが、全て無視するようにしました(自己責任で)。

 

  • 27.あとはGoogle Playからアプリをダウンロードして、アプリの情報を入力しブータを確認します。

 

  • 28.これで作業完了です。お疲れさまでした。

 

 

終わりに

 実際にアプリを実行してみたところ、別機種かと思うくらいのレスポンス向上が見られました。もちろん機種やアプリにもよるとは思います。

 Windowsのクリーンインストールのようなイメージが近いのかもしれません。長く使って何か変だなぁと感じる時は、試してみる価値があると考えます。

スポンサーリンク