読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

ゲーム機クラッシャーと聞いて思い出したこと

人生観

キーボードクラッシャー 字幕完全版

 

 ゲーム機を破壊した母親が話題になっているようです。

 破壊に至った経緯は、2015年10月23日のツイートによると、平日にやってはいけないと約束したDSをやっていたからだそうです。

 そして取り上げてぶっ壊したと画像付きでツイートされています。

 

 毒親というワードも出てきますが、ちょっと置いておいて。

 

 

 ヴァイオリニストとのことですので、芸術家方面の方です。

 芸術性に富んだ人に、普通の親の行動を真似させることは不可能でしょう。もし、普通の親と同様な考え方を持ってしまった場合、芸術家でいられなくなるなるのではと考えます。ですので、感情的に行動してしまうことは、致し方ないと思います。

 故ジョブズ氏の行動にも、似たようなエピソードを見た気がします。

 

 この人は好き勝手に生きるだけです。演奏したり、壊したりなど。

 となると、子供の基本的人権はどうなるだろう。ゲームがしたいという想いを叶えることはできないのだろうか。

 根気よく、ゲームが必要だと説得する方法もありますが、あまり期待をしない方がよいと思います。

 ただ、ゲーム機を破壊しているのは"衝動的に破壊"しているので、"衝動的に認める"可能性が無い訳ではありません。時を待つのも選択肢の一つだと思います。

 

 

 さて、ここから将来的な話になります。

 

 しかし、親が特殊な仕事をしているという"カード"は、学校での生活や将来にとってプラスになることがあるのではないでしょうか?

 このご時世、普通の仕事に就くことが困難ななか、このカードはとても強いカードに映ります。音楽に限らず芸術的な仕事を目指すとき、無名の人よりも優位に立てるカードではないでしょうか。

 

 そしてなにより予測される未来ですが、この人は孫に会える確率が極めて低いです。

 ツイートの中で息子さんが居ることが書かれています。息子さんが結婚できるかしたいかは置いておいて。

 

 子供が生まれる前後、嫁さんは実家に居ることになるでしょう。また孫を連れて嫁さん側の実家に帰ることはあるでしょう。

 しかし、男親の家に来るかどうか。息子さん側にも思うことはあるので、選択をすることとなります。

 もし自分の親がこうだったらどうするか?

 とても簡単に予測できることです。

 

 さらに細かく予測すれば、息子さんの家には来ると思うのです。仕事であちこち演奏に行く人ですよね。であれば、この人が家にいない時に孫が来ます

 

 人並みの行動を取らない場合、人並みの幸せを得ることができない、のは自然の摂理なのかもしれません。

 

 

 と、いろいろ書いてきました。が、妙に不自然なくらいに詳細に書いたつもりです。

 

 実は昔、父親にゲームウォッチを目の前で破壊されたことがあるので

スポンサーリンク