意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

副鼻腔炎との戦いはまだつづく

 治療開始からほどほどに経ちますが、なかなか治らない病気です。

 初期の頃の激しい痛みはなくなり、じんわりとした違和感のような症状になっています。なんだかんだ言ってだいぶ楽になっています。前向きに善処しているものの、完治せず病院通いは終わらないという、私のおしっこのキレのような状況になっています。

 

 うーん、これ治るんやろか。最近はすげー不安になっております。

 

 医者変えたら?と思うかもしれませんが、実は既に変えています。

 実家の近くの耳鼻科の先生から、今住んでいるところの耳鼻科の先生に。先生の年齢が近いせいか、治療方法がほぼ一緒です。その他思うところもありますが、変えてもあんまし変わらない気がします。

 というのは、副鼻腔炎に対して新たな薬や治療法が出ているように見えないからです。新しいことがなければ、従来の方法でやるしかないかと。

 

 強いて言えば手術の方法が、切開だけでなく、内視鏡による手術もできるようになった、というくらいでしょうか。もちろん顔に傷が残らない内視鏡の手術は、画期的ではあります。

 手術の方がすっきりするのかもしれませんね。1ヶ月くらい入院するらしいですが。こちらの選択肢も視野に入れた方がよいのかもしれません。

 

 

 と、ここで、耳鼻科の先生から「しばらく抗生剤無しにするから」との謎の宣言。真意はわかりませんが、私の「花粉症の薬を強くして欲しい」という言葉に由来するのでしょうか。

 

 こうしてアレルギー用の点鼻薬をしばらく使うこととなりました。なんだか実験されてるような気がしなくもないですが、しばらくこちらを使うことになりそうです。

 f:id:Suechan:20160215204919j:plain

 

2016年3月19日

 完治しました。

suechan.hateblo.jp

 

スポンサーリンク