読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

Surface Bookはどうなのだろう

www.microsoft.com

 発売されていました。

 

 スペックは申し分無いと思います。

 問題は13インチで1.5kgという重さです。据え置きなら1.5kgでも問題ありません。手元のMacbook Proも1.5kgなのですが、この重さは少し重いと感じます。もちろん数年前を思えば、よくある重さでした。

 

 しかし、近年はLAVIE HZやVAIO Zという対抗馬があり、これらは1kg付近か1kgを切るものとなっています。持ち歩くことを前提とするなら、1.5kgはギリギリのラインで、選択にはないでしょうか。

 

 

 

 値段もSurface Bookは若干高めになっていますが、Office込みの値段ですので妥当な差額だと思います。30万円を超える額を見るとびっくりしますが、昔のVAIO Zも40万円くらいになるカスタマイズがあったので、このあたりなのでしょうか。

 

 あとSurface系にはWindows7のダウングレードはないので、注意が必要です。個人で使う場合はWindows10で問題ない(?)でしょうが、会社で使う場合は確認が必要かもしれません。

 各PCメーカーの製品はWindows7のダウングレード版を準備していますので、Surcafeを候補から外す判断基準となりえます。

 

 Surcafe系はカスタマイズの細かさがありませんが、これくらいのシンプルさの方が良い気がします。カスタマイズ注文を受けてから組み上げて出荷するのは、時間がかかってしまいます。

 これだけラインナップがシンプルであれば量販店に置いてもらえそうですし。気軽に買って持って帰り、すぐに使い始めることができることはメリットにも感じます。

スポンサーリンク