読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

丸山議員発言が話題になっていますが、燃えている直前の言葉が気になります

人生観

www.msn.com

 

 ツイッターでちらほら見かけていましたが、こちらが発言の全文起こしとなっているようです。

 初めて読みましたが、口頭で喋るにしては長いですね。たしか質問内容はあらかじめ文字にしてあるはずだと思います。関係無いですが、この"あー"とかをつい口にしてしまうのは私もそうで、自分の中のリズムがそうさせます。"あー"とかをやめようとした場合、かなり気をつけないと止められないので、文字にされると耳が(目が?)痛いです(笑

 気になるのは、このしゃべっている間に"やじ"とか飛んでいないのかは気になります。

 

 

 

 あらためてこの発言をかいつまむと、

  •  参議院の存在意義
  •  憲法上日本がアメリカの51番目の州になれるか
  •  黒人が大統領発言←炎上なう

 このような流れかと思います。

 

 炎上中の発言については前後をみれば、変わらない国ニッポンを揶揄したもので、それを吊るし上げているようにも見えます。この発言をここまで燃やすメディアの力はすげーですね。むしろこんな報道をしていることが世界に知れたら笑われそうなのですが。むしろわかりやすいからこそ、燃えたのかもしれません。

 

 

 気になるのは、この発言の前に"憲法上アメリカの51番目の州になれるか"という問いがあります。個人的にはこちらの方が興味深いと考えます。

 なぜなら個人的に今時点で事実上そのような状態だと感じることがあるからです。少し前にオスプレイとかがっつり配備されていますし、基地問題もあります。

 

 発言内容を見ると、アメリカの大統領を日本人から出せるかもしれない、という可能性からこの発言に至っています。たとえ今時点でアメリカが大国だとしても、将来も大国であるとは限りません。いくらなんでも世界の中心を目指すからと言って、アメリカに加わるのはいささかナンセンスだと思うのです。

 

 日本は技術を追う国であり、地位などは追わない人間性である。

 

 世界の人が見た日本人のイメージってこうだと思います。私だけかもしれませんが。だからこそ世界から警戒されずに生き残ってこれたのだと思います。

 

 ただ日本が、この先生き残れるかと考えた場合、いままでのやり方では残れないのかもしれません。なんらか意識を変えないと、この先取り残されてしまいかねない。そう考えさせられる発言でした。

スポンサーリンク