読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

会社の将来が不安と言うけれど

人生観

 今日からハケン社畜として会社に行きました。会社の業種としてはSIerにあたります。よりによって・・・とは思いますが、少し思うことがあったので、あえてその会社に行くことを選びました。

 

 

 状況は大体予想通りで、月に40時間くらいの残業らしいです。3桁からを残業と呼びますので(ぉぃ)、残業時間としてたいしたことは・・・あるかもしれません。

 

 というか、なんでそんなにみんなハッスルしているんだろう。そんだけ残業していると疲れないものなのだろうか。やっぱり若さゆえにやれることなのかもしれないです。

 

 

 冒頭の思うところとは、会社の将来性についてです。よく「10年後に会社があるか心配ではないか? だから、会社辞めてブロg(ry」などという謳い文句をよくみかけます。

 

 でもそれ、辞めてから10年経って、会社があるか見直しましたか?

 別な言い方ですと、10年前に辞めた会社は、ちゃんと無くなっていますか?

 

 もちろん社会に出て間も無い人ですと、「そんなに働いた経験ねぇよ」と怒られそうです。ですので、このうだつの上がらないおっさんが言います。

 

 10年経っても残っている会社は意外と多い

 

 もちろん無くなった会社もありますが、個人的な統計では少数です。20年以上ある会社も存外あります。すげーことだと思います。

 

 そう辞めることに注力しないで、続けることも同じくらいの天秤でいったらどうでしょう。継続は力なりとも言います。

 もちろんブラックなら即辞めしましょう。IT業界は人手不足なので、少し休んでゆっくり考えてもよいでしょう。

 

 

 あまり関係ないですが、私の前任者は1ヶ月もたなかったそうで、引き継ぎなどはありませんでした。。。

 

2016年3月14日

 冒頭の「少し思うこと」について書きました。

suechan.hateblo.jp

スポンサーリンク