意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

捨てる神に会えば拾う神に出会えるのだろうか

 もう既に辞めたいオーラをラオウのごとく、まとっている日々です。(あんなに立派な体格ではありません)。もちろんケンシ○ウで例えないのは意図的です。

 

 今日はイロイロありました。どうやら、オーラがバレたようです。つーか、他人を堕とすのにここまでやるのかーと、とても勉強になりました。しかも一人ではなく二人がかりです。たかが、おっさん派遣一人相手にプロパー二人掛かりとか、なんだかなぁと。

 まぁ、ここのプロパーは他のメンバーにもおろそかな態度で見下しているのを見ていますので、そういう社風なんだと。他にも言われた言葉はありますが、特定を避けるため書けません。直接会うならいくらでもしゃべりますが、こんな変わり者に会いたい人など居ないでしょうし。

 

 

 そんな中、派遣会社から新しい案件をYou Got Mail。内容を見ると「実家方面の仕事だよー」という内容です。案件内容を見ると、若い女性にきて欲しいように見えるものですが、こんなおっさんでも通るのか試してみたい気持ちでいっぱいです。案件の文面からある程度、欲しい人材の察しがつきます。なんとなくですが。

 

 もちろん、性別で採用不採用を決めることは雇用機会均等法に触れますが、やっぱりあると思うんですよ。例えばビルの清掃(トイレ)は女性の方が良いでしょう。もし女性トイレに男性清掃員が入ってきたら、通報されそうな世の中ですし。

 

 いつものごとく話が脱線しましたが、実家方面は田舎のためIT技術者は絶望的に居ません。考えようによっては、応募者が少なくて競争率が低い予感です。名古屋市近郊だとすげー絶望的な倍率ですが、名古屋市から離れればほんっっっとうに人居ませんし。

 

 

 今のところはとっとと離れて、そろそろ地元に帰る頃合いなのかもしれません。一花咲かせてみたかったのですが、世の中そううまくいくはずもなく。

 

 どんなに準備してもうまくいかないこともあるし、全然準備してなくてもうまくいくこともあるのが世の中です。もちろん周到に準備することに越したことは無いですが。

スポンサーリンク