意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

辞めたいことを営業さんに伝えてみた

派遣の営業さんと話すことがありますが、大変な仕事だといつも思わされます。辞めたいとか言い出す奴が居れば、後任やら考えなくてはいけませんし。そんな電話がいつ来るかわからない仕事って大変な仕事だと改めて思います。


プログラムに携わるとそういう突破な電話に対応することはほぼありません。つか、一人だと会話することすらほぼなくなります。そういう環境にいるとコミュ症やらになってしまいがちですので、気をつけるようにとバスケを始めたりしました。バスケに言った先なら、前へパスとか声を張ることもあるので、やはりやってみて良かったと思います。
 
いつも通り脱線しましたが、突発だらけの仕事と考えると、時間の余裕が大切です。スケジュール帳にあらかじめ予定わ埋めておいたら、隙間がどんどん埋まっていくのはテトリスっぽいとかすげー不謹慎な考えを持ってしまいました。営業の方々で気分を悪くされていたらすみません。
 
今回私が辞めるにあたって、口頭でも伝えていますが、この場を借りて私の担当の営業さんにゴメンねと記しておきたいと思います。次も何かの縁があるかもしれませんので、その時はよろしくお願いしたいと考えます。
顔はにこやかに対応して頂けましたが、目は…。
スポンサーリンク