読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

たくさんの人に見てもらえたようでうれしはずかし><

 キモいタイトルで始めてみましたが、花粉の嵐の中いかがお過ごしでしょうか?

 ザイザ○はいいぞ!(花粉症のお薬です。眠くなりますが)

 

 かつてない大ヒット(?)となった前回の記事ですが、スターを頂けたりブクマを頂けたり感謝でございます。きっと全米が震撼・・・しませんね。

suechan.hateblo.jp

 そういうセリフは3桁いってから言えよと言われてしまいそうですが、今までで一番なのは本当です。ホットエントリーとか入った事ありませんし。意外と見てもらえているんだ、という戸惑いもあります。

 

 

 また、初めて言及もしてもらえました。

www.anizm.xyz

 

 せっかくネタにしていただけたので、内容に触れたいと思います。

 

一年続けても低空飛行

  何かで「飛んでいるんじゃ無い、落ちていないだけだ!」というセリフを聞きましたが、なんだったか。

 自分で言うのもなんですが、落ちていないだけです。飛ばないし落ちないというのは、なかなか説明が難しいのですが、オッサンになるとわかると思います。

 たかが一年です。その程度の期間で結果を求めるのは時期尚早です。コストが安い事業と思えば、もう少し長いスパンで考えても良いかと思います。とはいいつつもお金の不安はありますが。

 

コンテンツが薄い

 また髪の話された・・・、ではないのですか?

 それはよかった(ぇ

 これは指摘通りですし、そもそも「このブログの趣旨がわからん」という苛立ちもあるのかもしれません。

 

バズるってブログ運営では必須

 これは音楽性の違いです。どっちが正解とかではなくて、ブログに何を求めるかです。

 前回に書きましたが「クラウドダイアリー」を求めているのが私です。となるとはてなさんを利用する必然性はなく、他ブログサービスでも問題ありません。正直どれでもええです。

 で、いっときWPも構築してみたのですが、脆弱性ガーという話がでてきました。書くことに集中したいと思っていたので、WPはたたんでしまいました。

 

 逆説的に考えてはてなを「使ってはいけない理由」というのはあるでしょうか。

 そんなにないと思います。もうちょっと使い方を知れば、違う景色が見えるのかもしれませんが。

 

 あと、ブログを始めるきっかけは、繁華街とかきらめく舞台(ステージ)やアイドルに憧れるからなのでしょうか。ああいうのは不文律とかしがらみとかがあって、人前に立つ(注目を浴びる)見返りに、様々な束縛があります。

 恋愛したアイドルが坊主になったりしますし、年頃の女の子が恋愛してはいけないというのも酷な話だと思います。これは極端な例ではありますが、振る舞いに注目を浴びるというのは、それなりの覚悟が試されます。

 

 

 路地裏にひっそり居て、「あれ? まだここに居たんだ? 生きてるー?」という感覚が染み付いているのが、このブログです。少し昭和の香りを漂わせているような。ですので、徒然に好きなことを好きなように書いていく、ただそれだけです。書いている当人もよくわからないブログがこのブログです。

 

 もし本気でPVを伸ばしたいという思いが芽生えた時は、きっと違うブログを立ち上げると思います。それまではこのブログを続けていくつもりです。

スポンサーリンク