読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

アフィリエイトについて素朴な疑問

 ブログを見ていると、ちょくちょく出てくるアフィリエイトという単語。

 先日見たのは「Amazonで100万円売り上げた」という感じのブログでした。

 

 仮に個人で飲食店をやったとして、1ヶ月で100万円稼ぐというのは相当至難のことだと思います。まして飲食店であれば一人でやることは大変ですので、数人がかりで100万円を達成することとなります。しかし一人で100万円を売り上げることは、かなり大変なことだと思います。

 ここから経費を引いて利益が算出できますが、すみません、どのくらい残るか皆目見当がつきません。10万円の利益が出れば良い方なのでしょうか。

 

 話をアフィリエイトに戻しますが、Amazonのアフィリエイトですと、売り上げの2〜3%が支払われる額の相場らしいです。となると、2〜3万円が実質の売り上げで、そこから経費を引いて、利益が算出できます。経費の例はプロバイダー料金などです。

 

 私もAmazonのアフィリエイトには参加していますが、ほぼほぼ売れません。忘れた頃に何かが売れていますが、月に2,3個くらいしか売れていません。

 ですので、100万円分売るということは、とても大変なことだと思っています。

 

 

 でもですね、思うのです。

 それだけ頑張るなら、アム○ェイとかの方が良くね? と。

 具体的にアム○ェイがどれほどの率かは知りませんが、もう少し手数料が良いと思うのです。もちろん規約などで、インターネット上ではできないかもしれません。やるとすれば対面販売となります。

 アム○ェイとかが嫌われるのは子供(?)になることを誘うから、ということが一番大きな理由だと思います。それらの商品を実際に売ることをせず、ただ子供を増やすだけに腐心することは、なんだか違うように見えます。それをビジネスとかいうのはちょっと気が引けます。

 せめて自分が使っている商品の宣伝をして、商品を買ってもらうことに注力するなら、まだまともですし、そう悪い印象を持たれることもないと思います。

 ただ、現状は悪いイメージがありますので、もうこれを覆すことは難しいと思います。

 

 

 100万円の売り上げって相当大変だと思ったので、書いてみました。

 もちろんそれぞれの方々に事情があり、それしかないという場合もあります。根をつめて体を壊さないようにしていきたいです。

スポンサーリンク