意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

D610で試し撮りしました。広角レンズは予期せず心臓がキュンキュンする写真が撮れました

 先日D610の中古を購入しましたが、

suechan.hateblo.jp

 

 どんな感じで撮ることができるか、試してみたいところです。数枚しかとっていませんが、いくつかあげてみます。

 

 

 なおD610を買ったときに、ボディだけだと寂かったので、合わせてAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDも買いました。フルサイズ機ですので、やっぱり撮りたい広角です。

 

 まずは18mmで一枚。

 f:id:Suechan:20160618175359j:plain

 おお~、これですよ、この広角感。人を映さないようにするために上向けにしていますが、水平に向ければもっといい感じになるはずです。

 

 

 現像してから気づいたのは、この信号です。D5000(APS-C)機の気分で撮っているので、信号が入っていることに気づきませんでした。予期しないものが映り込んでしまうので、風景に使うと本領発揮しそうです。

 

 

 続いてはレンズを付け替えて、AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gを使いました。この50mmはFX機とDX機の、両方でいけるということに、いまさら気づきました。室内でいつものやつを撮ります。

 f:id:Suechan:20160618180617j:plain

 

 f:id:Suechan:20160618180637j:plain

 すごく普通に撮れます。

 あまりおいしそうに見えないのは、腕のせいです。すみません。。。

 

 あまりにも普通すぎるなぁと思いつつ、VAIO S11を撮ってみると、

 f:id:Suechan:20160618180903j:plain

 レンズが故障したのかと思うほどのボケっぷりがナイスです。フルサイズ機の実力が発揮されていて、買ってよかったと思わせられます。

 

 

 ほんの数枚撮っただけですが、やっぱり重さを感じます。18-35mmはレンズとしては軽い部類ですが、実際に持って30分とかうろうろしてみると、うん、長時間は持ち歩きにくい。

 バスケで多少筋力が上がったので、今回購入に踏み切りましたが、まだ足りないようです。

 風景を撮るときは、三脚使う等で負担を減らす方針を考えています。

 

 50mmは軽くて小さくて安くてなんでも撮れます。外でも室内でもオールマイティに使える印象です。レンズ選びに困ったときは、とりあえずこれ買っておけば間違いありません。重ねて書きますが、FX機でもDX機でも使えるというのは、大きなメリットだと思います。

 

 

 最後に表題の件ですが、広角だと予期しないものが映るというのは、最初の写真でもわかるかと思いますが、縦に持って撮ったときのことです。

 f:id:Suechan:20160618182318j:plain

 なにもしていませんし、しませんけれども、ついつい身構えてしまう小市民です。今現像してからすげー驚いています。心臓がはねました。

 

 広角レンズを使うときはファインダーをよく見てから撮ることにします。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

 

 

 

スポンサーリンク