読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

【旅行】富山県へ行ったら「なんてことはない、ただの最高かよ」と感じただけだった(その4)

旅行 カメラ

 前回はこちら。

suechan.hateblo.jp

 

 

 楽しい楽しい夢のような旅も終わりが近づき、辛い辛い現実へと帰るときが近づいて来ました。もう、ずーっと旅をしていたいとか考えてしまいます。ときどき宿の無銭飲食のニュースを見かけますが、(無銭についてはおいといて)その気持ちはすごくよくわかります。一軒目の宿はずっと住みたいくらいの気持ちでしたし。

 

 と、後ろ髪を鷲掴みにされつつも帰路につきます。

 f:id:Suechan:20160628153645j:plain

 信号が縦です。

 

 f:id:Suechan:20160628153806j:plain

 道路の真ん中を通っている謎の噴水(?)です。

 

 

 運転していて思うのは、車の運転の文化が違うと気づきます。

 まず、大きな通りを対向していて、対向車がお店に入ろうとして右折する場面がありました。このとき対向車は、

  1. 車の頭をセンターラインに乗せる
  2. そのまま突っ切って右折する

 という光景を何度か目撃しました。名古屋県でそれやると、ちょっと怖い目にあう可能性はありますが。

 

 対策として、こちらはセンターラインを超える車を見た時点で、アクセルを抜く必要があります。

 名古屋県主体で見ると、一見強引に見える文化ですが、理にかなっていると思います。右折する車は1台(もしくは数台)なのですから、先に行かせてしまえばよいです。行かせないで右折待ちで渋滞することの方が良くないのでは?と気づかされました。

 

 他には、路上駐車が皆無です。2,3日うろうろしたのですが、1,2台しか見ていません。この影響もあってか、車線の心配をしなくてよいことがあり、とても運転しやすいです。

 

 最後に、車のペースが速いです。大きな2車線の道路は、こちらでいう国道22,23号のような状態で、かなり速い。

 これは、高速道路(北陸自動車道)でさらに顕著になります。

 走行車線と追越車線の使われ方が、教科書通りで理想的に見えます。東名や名神ですと、追越車線をだらだら走る車の後ろが連合艦隊状態となることは、しょっちゅう見かけます。

 さっと抜いてさっと戻る、というさっぱりした運転がとても好印象です。

 

 「車を運転すると人が変わる」という話を聞いたことがあるかと思いますが、私の考えは少し違っていて、「車を運転すると本性が出る」というのが私の考えです。車の運転技術や車間距離などで見ることができます。

 さらには、雪道状態だとハンドルを切ったところでどうにもならないことがありますので、ヒヤリハットを経験している可能性が高いことなどから、こういう文化になっていると推測します。

 

 

 またまた話が逸れましたが、高速に乗り、今度こそ帰路につきます。

 行きは東海北陸道を使いましたが、帰りは北陸道-名神のルートを取ります。ナビで見ると遠回りですが、どのくらい時間がかかるか実際に運転して確かめてみます。

 

 f:id:Suechan:20160628161437j:plain

 小矢部川SAで休憩して、土産物の補充です("いやげもの"ではない)。

 f:id:Suechan:20160628161702j:plain

 ブラックサイダーとブラックラーメンで、ブラックの玉手箱になってしまいました。

 

 続いて、海が見え始めるところで、徳光PAに寄ります。

 表記はPAとなっていますが、ハイウェイオアシスとなっており、東名のSA並に施設が充実しています。また、スマートICなので乗り降りもできます。地図ではわからない発見があることも楽しいことです。

 f:id:Suechan:20160628162436j:plain

 f:id:Suechan:20160628162454j:plain

 高速道路の上に歩道橋があるというのは、希少な気がします。

 あと、この写真を撮ることで広角レンズの難しさを知りました。水準器の機能を使えていればと今更に感じます。

 

 また走り、もうすぐ名神というところで、賤ヶ岳SAに立ち寄ります。

 f:id:Suechan:20160628162818j:plain

 ソフトクリームがうまいですっ。シャリシャリ感がたまらない。

 f:id:Suechan:20160628163027j:plain

 旅の最後は食べ物の写真で締めたいと思います。

 

 

 富山県に初めて行った旅でしたが、行って良かったと大満足しています。というか住みたいと思うくらいに。

 まず、米がうまいです。

 あと、美人さんが多いです。雑誌の表紙を飾るような美人さんではなく、感じが良さそうな美人さんばかりです。うまく言葉にできないですが、良い印象ばかりです。

 

 将来住めたらええなぁと思うところです、富山県は。

 

 

 本編は今回で終わりとなり、次回は番外編というか舞台裏のような内容となります。

 f:id:Suechan:20160628163945j:plain

 

 続きはこちら。

suechan.hateblo.jp

スポンサーリンク