意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

今月から新しい職場となります

f:id:Suechan:20160703120023j:plain

 2泊3日の楽しい楽しい旅も終わり、たのしくたのしくろーどーする時がやってまいりました。

 

 

 写真を見てこちらのブログに来てくださった方、ありがとうございます。

 

 少し自己紹介いたします。

 普段は派遣社員でお金を稼いで、そのお金を使って趣味や旅行に使う生き様をしております。正社員にならない(なれない)のは、周りの人とうまくやっていくことがしんどいからです。

 会社の組織の歯車として労働を提供するだけのつもりですが、組織の人々と協調していくことがなかなか難しい。多数の人の考えることがよーわからんのです。

 そんなわけで、ええ歳して派遣で日々を生きながらえており、死なない程度のお金がもらえる仕事を選んでいます。

 また、"伝える"文章を書くことは苦手かもしれません。

 

 職種はプログラマーで、ExcelやAccessのVBAやSQLをメインとしております。

 「こんな集計ツールを作って欲しい」というお話を元に、集計表作成プログラムを作り、ボタン一つで実行できるプログラムを作ります。あとは、以前居た人が作ったツールを、今の業務に合わせて作り直したりとかします。

 

 こんな感じで、このブログは働きたくない感を全面に押し出して、ほわわーんとした気持ちで書いております。

 

 

 さて、4月から働いていた仕事が6月で終わりました。守秘義務があるので詳細は書けませんが、イベントっぽい案件です。

 イベント案件は無理してでも行ったほうが良いと思っていて、変わった人が多く来るのです。実際にお話しを聞くことができた人ですと、アメリカの大学で博士課程に進む人や、日本の会社は嫌だからと言ってイタリア(だったかな?)の会社を目指す人など。

 また、私はプログラミングというスキルを持っているつもりですが、英語を話せるということもスキルなんだと実感しました。カネ払え的な内容を電話で話せる人って、レベル高い気がします。

 ひと回り以上若い人とお話しができたことは、とても貴重な経験です。片道2時間以上かけて通ったかいがあったというものです。

 こういう案件に出会えるのも派遣の魅力です。

 

 

 そして、今月から新たな会社での仕事となります。今度の仕事はよくわからない仕事なっています(なんだそれ

 電話を取りつつ、プログラムを見るような仕事というのはあまり多くないです。多くの場合、電話を取る人とプログラムをする人は分けるはずです。

 予算の都合かもしれませんが、そこそこの時給なのでぼちぼち働くことにします。残業はほぼ0時間と聞いているので、考えつつ次の何かを考えていければええなと。

スポンサーリンク