読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

VAIO Phone Bizでドコモ系格安SIMを使ってキャリアアグリゲーションが機能しているのかiPhone6と一緒にゆるく測定してみた

 VAIO Phone BizにはOCNのSIMを使用しています。

 

 特に通信速度ガーとかいうことは今までありません。十分な速度が出ていると思います。若干ブラウザの速度が遅い気がするときがありますが、PC版のサイトが表示されているために遅いということが、ごくまれによくあります(?)。

 f:id:Suechan:20160824002257j:plain

 

 

 

 さて、最近Windows 10 Mobileのスピードテストアプリが使えるようになったことを知りました。せっかくですので、格安SIMと呼ばれるOCNモバイルONEがどのくらいの速度が出るのか見てみました。

 合わせてドコモキャリアSIMのiPhone6の結果も添えます。iPhone6の使用アプリはドコモスピードテストアプリです。

 違うアプリを使って測定していますので、単純な速度の比較はできず、傾向を見る程度となります。

 厳密な数字が知りたい人は、戻るボタンを押して詳しいサイトに行ってください。ここには個人レベルのゆるくて雑な測定結果を載せております。

 

 

 また、ドコモ系MVNOですとキャリアアグリゲーションが使えます。この恩恵があるのかどうか見れたらいいなあ(見れるとは言ってない

 

 

 とりあえず、キャリアアグリゲーションの範囲外で測定してみます。

 iPhone6

 f:id:Suechan:20160823235556j:plain

 

 VAIO Phone Biz

 f:id:Suechan:20160824003338j:plain

 

 実測値の参考数値です。測定中のメーターの動きが安定していないのが、なかなか不安をあおります。

 双方30〜40Mbpsくらい出るという状態です。このページによればキャリアアグリゲーション無しですと112.5Mbpsが最大速度ですので、「3~4割くらい」の速度が出ているとみなせるでしょう。

 

 

 そして、VAIO Phone Bizで「LTE+」文字が出る名古屋市の人が多めの某所で測定してきました。

 iPhone6

 f:id:Suechan:20160824000117j:plain

 

 VAIO Phone Biz

 f:id:Suechan:20160824001033j:plain

 

 参考までにiOS系は若干低めの速度になるようです。絶対的な速度は、OSとかアプリとかいろいろな要因がからむことです。最初にも書きましたが、今回の測定は速度の絶対値から勝ち負けを見るものではなく、傾向をみるものです。

 

 それを踏まえても、VAIO Phone Bizは100Mbpsを超えています。一瞬だけですが130Mbpsが出たことを確認しています。VAIO Phone Bizの最大速度である225Mbpsに先ほどの3~4割という数字とほぼ同等か、若干上回ります。ですので、LTE+が出るエリアでは速度が上がっているというのは・・・サンプルが少ないとは思っています。

 

 が、これらの結果から強引に導き出すと、格安SIMでもVAIO Phone Bizのキャリアアグリゲーションは機能していると推測いたします(適当)。

 iPhone6も同様の傾向が見られるため、キャリアアグリゲーションが機能しているように見えます(適当)。

 

 めでたしめでたし、ということにします。

 ※112.5Mbpsの最大値が出ているとするならば、キャリアアグリゲーションは機能していないこととなりえます。ただ、人の多い場所で測定していますので、最大速度が得られるとは考えにくいという前提です。得られていたらごめんなさい。

 

 

 最後に、調子に乗って面白がってスピードテスト計測をしまくると、

 f:id:Suechan:20160824002648j:plain

 どうやら1日の通信量制限に引っかかったようです。故障かと驚きました。

 

 スピードテスト系アプリのご利用は計画的に。

 

OCN モバイル ONE SMS対応SIMカード 月額1,101円(税込)~(マイクロSIM)

OCN モバイル ONE SMS対応SIMカード 月額1,101円(税込)~(マイクロSIM)

 

 ※LINEを使用する場合のことを考えて、SMS付きのSIMをおすすめいたします。

スポンサーリンク