意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

【映画】劇場版「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」を見ました(ネタバレなし

 f:id:Suechan:20170618182141j:plain

 という訳で、見てきました。

 

 結論から書くと、かなり良いです。もう一回見ても良いくらいです。

 見た感じ、TV版の作品を知らなくても楽しめると思います。

 

 

 以下、感想とか。

 

 そもそもTV版放送から数年が経ってしまっており、ほぼ忘れている状態で見ました。

 私が覚えていたのは、

  • 主人公(兄)がすんごくインチキな強さ(戦略級魔法士)
  • 妹もわりとインチキな強さ(戦術級魔法士)
  • 他のキャラもそれなりな強さ
  • 主人公は感情が無い

 これくらいの記憶しか無く、他のキャラが登場しても、「あー、そういえばそんな設定だったかなぁ・・・」くらいでした。

 また、インフレの桁が大きすぎて、両手で数えられないような作品だと記憶している程度です。多分内容とか知らなくても、なんとなくわかるようになっていると思います。

 考えるんじゃなく、感じればオッケーかと・・・(←適当

 

 作品の概要は、

mahouka.jp

 公式にある内容でだいたい予想できると思いますし、だいたいこんな感じです。

 こんな感じと書きましたが、クライマックスは予告に入っていないためです。

 

 話の内容を少し加えると、悪そうな科学者の人が、悪いことを企んで、それに主人公達が対処に向かう・・・という感じで、映画内でお話しは綺麗に終わります。

 時間内はノンストップで話が進んで、前半後半とかパート分けしにくいです。

 見終わった後に爽快感がありますので、気軽にオススメできます。

 

 絵も綺麗です。トリニティセブンのときは若干暗めの色使いでしたが、こちらは明るくて鮮やかな色使いです。イロイロ(?)癒されると思います。

 多分どこかにロケに行っている感じがあり、舞台となる場所がきちんと描かれていると思います。明らかに金を使っている感があり、非日常感の演出がしゅごぃです。

 

 BGMも場面ごとにあって、丁寧な印象をうけます。のどかな日常のBGMが流れているところに、あえて耳障りな機械音を挿入してくる等の演出があり、こだわりを感じます。

 

 基本的に主人公達のインフレっぷりを見るのが、この作品だと思いますので、そこは間違いないところです。

 あと、映画館では女性も1割くらいは見かけました。琴線がどこかはわかりませんが、多分ご納得いただける気がします(※個人の感想です

 

 

 とりあえず、作品を知らない人でも映画館に足を運ぶことをオススメできる内容だと思います。

 

 

2017年6月25日追記

 f:id:Suechan:20170625205913j:plain

 

 結局3回見ました。

 さすがに3回目はしんどかったです。ただ、通しで見ることがしんどいだけで、何度か見たいシーンはあります。キャラが集まって話し合いをするシーンが好きです。

 多分BDを買うことになるかと思います。

スポンサーリンク