意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

機械学習の文章系がまったくわからないおっさんが読んだ3冊の本とか

 ※タイトルは釣りです

 

 いよいよ来月から機械学習っぽいことをすることとなりますた。

 いかんせん、何にも知識が無いまま凸するのはアレですし、「なんとかするっす」と安請け合いしてしまったからには、なんとかせんといかんです。

 

 という訳で、いくつか本を買って読んだので(1冊は未だ読書中ですが)、感想とか遺したいと思います。2冊は物理的な本で、1冊はKindle版を買いました。

 

 

 1.実践 機械学習システム

 

実践 機械学習システム

実践 機械学習システム

 

 

 最初に読んだ本です。「実践」とありますが、数学とか知らなくて大丈夫です。 Pythonコードが書かれていますが、全部すっとばしても読めます。

 

 内容は、現状において機械学習の用途とは、

 ・数字データを投入して、予測を行う(アクセス数とか)

 ・文章データを投入して、関連性を調べる(単語の頻度とか見る)

 ・画像データを投入して、画像分析を行う(手書き文字の認識とか)

 ・音楽データを投入して、音の分析を行う(ジャンル分類とか)

 そしてこれらを実践するPythonコードが書かれています。

 

 読んでいてすごく腹落ちします。昔Z80のアセンブラの本とか読みましたが、あのときと同じようなワクワク感がします。やっぱり読んでて楽しいっていうのは大事。多分書いている人も楽しいんだろうなぁ、とか思いながら読めます。

 

 

 2.入門 自然言語処理

 

入門 自然言語処理

入門 自然言語処理

  • 作者: Steven Bird,Ewan Klein,Edward Loper,萩原正人,中山敬広,水野貴明
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2010/11/11
  • メディア: 大型本
  • 購入: 20人 クリック: 639回
  • この商品を含むブログ (44件) を見る
 

 

 こちらは現在読書中で、3章の途中までの感想です。

 来月からの案件は文章がうんたんとか聞きましたので、そちらに関わることを知りたいと思って買いますた。

 Pythonの文法についても少し解説があったりして、読みやすいです。単語頻度の求め方とか、実践ベースに近いように見えます。ただ、500ページ超とちょっと厚みがあります・・・。 

 読むのしんどいですが、読みたいと思わせる本です。

 

 

 最後はKindle版で、

  3.詳解 ディープラーニング 

 

 f:id:Suechan:20171128140003j:plain

 あー、ついうっかりまちがえてちがうKindle本をうpしてしまったー(棒

詳解 ディープラーニング ~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~

詳解 ディープラーニング ~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~

 

 

 次の案件はKerasっていうのを使うらしいので買いました。

 「ニューラルネットワーク」とか「忘れる」とか「1回で覚えきらない」とかが書かれており、ディープラーニングとは人を目指しているということは分かりました。

 ただ・・・数式だらけで、何が書いてあるのかほとんどわからなかった。なので、感想とかは書けないです。。。

 学が無いっていうのは、こういうときに差が出てしまうなぁ。大学に進学して、きちんと勉強できたらよかったなぁ・・・。

 

 

 ・まとめ

 以上、機械学習の本の感想をお届けしましたが、いかがだったでしょうか?(コピペ

 来月からに備えて、なんとかするです。

 

 

 さてまぁ、本題といいますか一番のおすすめはというと、

 

ご注文はうさぎですか? 6巻 (まんがタイムKRコミックス)

ご注文はうさぎですか? 6巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

 

 おまいらごたくはいいから、読んどけ。

 

【Amazon.co.jp限定】セカイがカフェになっちゃった! 「ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜」主題歌(ブロマイド付き)

【Amazon.co.jp限定】セカイがカフェになっちゃった! 「ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜」主題歌(ブロマイド付き)

 

 

 映画の主題歌だから、聞いとけ。

 つかこのCDジャケットは相当アレじゃね?えっと、ふつーじゃない。7人のキャラがここまでメイン扱いの絵って、そう無いと思う。

 世界に向けて戦えるかも?という勇気をくれます。

 

www.gochiusa.com

 

 

 所詮ただの最高という程度でしかない映画だから、見とけ。

 1,300円だし、間に合わなくなっても知らんぞー。

スポンサーリンク