意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

立ちふさがる強敵、その名は「WDDM 2.4」

 前回の続きです。 

 連休にi7 8700を買った話とか - 意外となんとかなる日記

 

 

 とりあえず前回は、PCパーツを仮組みして、Windows10が起動するところまでやりました。

 このWindows10の起動確認ですが、前にi9 7900X機にインストールするときに使ったUSBメモリを使ってクリーンインストールをしたんです。

 このUSBメモリに入っていたWindows10はバージョン1709でした(※以下「Win10バージョン1709」と記載)。

 これが、後々の悲劇(喜劇)に繋がるなどと、この時点で誰が想像できるだろうか(無理

 今回はその踏んだり蹴ったりをしてくれた、「WDDM 2.4」きゅんのお話です。

 Windows Display Driver Model - Wikipedia

 

 

 

 f:id:Suechan:20180526175903j:plain

 ※撮ったのは2月くらいで、このときはi9 7900X機に使用していました。Windows10のライセンスはi9 7900X機に紐づいていましたが、今回M8Pe512GBをi7 8700機に移植しようとしています。

 

 

 もう一度i7 8700機についておさらいをします。

 稼働確認用としてCドライブとして別のSSD(M5S256GB)を確保し、USBメモリからWin10バージョン1709をクリーンインストールして、動作確認を行いました。i9 7900XのM8Pe512GBで動作を確認して、きちんと動くことを確認したんですね。

 「お、この構成で問題がないから、ちゃんとWindows 10をインストールをするべな」と思うわけです。

 

 ところが、Windows 10のライセンスの問題があります。ちゃんとしたやつを準備しないといけません。

 また、買ってこないといかんかなーと思っていたところ、ヤバイ検索結果を見つけてしまいます。

 

 windows8.1 windows10 - Google 検索

 

 Windows8.1から10へのアップグレードって期限付きだった気がしますが、まだできるっぽいです。

 そして手元には昔1,200円で買ったWindows8.1のライセンスが死蔵していたりします

 

 これわ、これわ・・・。

 ああ、俺はヤるぜ。

 

 ということで、

 1.i7 8700機にWindows8.1をクリーンインストール

 2.インストールしたWindows8.1上で、1,200円で購入したライセンスキーを入力しライセンス認証が済んだ状態に

 3.Windows 10 のダウンロードにアクセスし、アップグレードの何かをダウンロード

 4.ダウンロードしたアップグレードの何かを起動し、Windows10へのアップグレードを実施

 5.無事にWin10バージョン1803にアップグレード

 と、手順を実施しました。

 

 そ し て、

 6.アップグレードされたWindows10で、[スタート]を右クリック-[設定]-[更新とセキュリティ]-[ライセンス認証]を確認すると・・・

  

「Windowsは、Microsoftアカウントにリンクされたデジタルライセンスによってライセンス認証されています」

  

 との文言を確認!!!111

 やったよ、勝ったよっ(何に?

 これで、Windows10のライセンスを新しく買わなくて済んだよ、お金が浮いてよかったぁ(グレー領域だとは思います

 

 そう、この状態にまで到達すればクリーンインストールしても、ライセンス認証が済んだ状態になります。

 

 今回、Windows8.1からのアップグレードを行っていますので、Cドライブのルートディレクトリに「Windows.old」がある状態になっています。もちろん、「ディスクのクリーンアップ」を行っても消すことができますが、なんか嫌じゃないですか。まだインストールしたばかりですので、クリーンインストールをすることは確定路線です

 

 っと、その前に稼働するか確認はしとかんと。それも大事なコトだし。

 

 で、稼働させてみると、

 あれ?!なんかカクカクするお???!!!

 いやいや、前は動いていたよね?!

 え、なんで? どうしてこうなった???

 

 割とパニックになりました

 

 f:id:Suechan:20180526185614j:plain

 ※i7 8700機に付けた光るファン

 

 

 と、パニックってても解決せんので、順番に対応します。

 

 とりあえず、FORZA7を起動して問題ないことを確認します。

 

 ということでまず、物理的ななにかを疑いました

 SSDの取り付けとか行いましたので、このときに何かやらかしている可能性があります。

 

 まず、グラフィックカードをPCIスロットから外して、グラフィックカードを差し直し

 あと、メモリをメモリスロットから外して、メモリを差し直し

 ついでに、CPUクーラーを純正から買ったやつに交換して、CPUを差し直し

 とどめに、SSDも一回外して、SSDも差し直し

 こんだけやっても変わりません

 

 ぬああっ、万策つきたかぁっ? いや、まだ終わる気などないっ。

 

 次はソフトウェア的な視点を疑います

 さらに、マザーボードのBIOSが4バージョンあったので、それらを適用しても変わらない。

 おもむろに、グラフィックドライバも複数あったので、それらを適用しても変わらない。

 

 ・・・・・・、人生ってうまくいかないんだなぁ。。。(現実逃避

 

 こんだけやってわからんなんて、今までに無かったです。

 

 f:id:Suechan:20180526222106j:plain

 ※たいようってこんなにまぶしいんだね(帰ってこい

 

 

 ふと、i9 7900X機の状態が気になりました。そもそも、動いていたよね?

 で、i9 7900X機を確認してみるとやっぱし動くし。てか、なんで???

 

 どうやら、なんかわからんけど、なんかあるっぽい。 

 

 そこで、設定をいろいろと漁ってみると、

 f:id:Suechan:20180526221216j:plain

 み ぃ つ け た

 

  i7 8700機は「WDDM 2.4」ってなってるけど、i9 7900X機は「WDDM 2.3」ってなってて、こいつが原因ですた。

 

 WDDMとは、最初に貼ったリンクの通りなんですが、よくわからん何かです。 ディスプレイ的な何かだと思います(てきとー

 本来なら、グラフィックドライバがWDDM 2.4に対応するんだとは思いますが、これに対応していたときは、まだNVIDIAのサイトにあがっとらんかったです。

 

 というところで、対策がないものかリンク先を参照すると、「Win10バージョン1803」をやめて「Win10バージョン1709」をインストールするしかないようです。

 

 

 で、改めてSSDをM8Pe512GBに差し替えて、Win10バージョン1709をクリーンインストールしたところ、無事に動作いたしました。もちろんライセンス認証も済んだ状態になっていますです。

 合わせて、M5S256GBをi9 7900X機に移しWin10バージョン1709を再インストールして、こちらもライセンス認証が済んでおります。

 これで、予定していたパーツの組み合わせとなりました。

 

 ようやくほっと胸をなでおろすことができましたとさ、めでたしめでたし。

 f:id:Suechan:20180526223018j:plain

 ※左:i7 8700機、右:i9 7900X機

 

 

 ただ、Windows10ってほっとくと勝手にパッチを当てられてしまいます。

 

 i9 7900X機はいつでも当たるはずなのに、なんで上がらないんだろうと不思議に思っていると、

 Windows 10 April Update 2018適用後、Intel製SSDシステムがクラッシュする問題が発生中 - PC Watch

 あっれぇ、Intel SSD 600p使ってるとアウトっぽい。Oh。。。

 

 i7 8700機の方はWSUSで非承認にしてますが、どこまで持つか。Windows10になってからというもの、WSUSってあんましあてにならんのよね。

 

 うーん、まぁとりあえずいい感じで動いてるし、まぁぃっかぁ・・・。なったらなったとき考えよう。。。

 

 

 以下、本文とは関係ありません。

 お店で予約したら、Amazonに来たでござる。

スポンサーリンク