意外となんとかなる日記

世迷言を心に、綺麗事を頭に

スポンサーリンク

i9-7900X機の逆襲

 先日破棄され無かったこととされたi9-7900X機のことです。

 

 

 f:id:Suechan:20181224170720j:plain

 

 この後どうなったかと言いますと、

 

 f:id:Suechan:20190130182512j:plain

 「デバッグコード00」が出るようになり、起動しなくなりますた

 

 通常ならばPCの電源ボタンを押すと、デバッグエラーコードが表示されます。

 しかしこれがまた不可解な現象で、PCをコンセントに差すだけで電源ランプが付き、「デバッグコード00」が出ます。

 私の記憶が確かならば、コンセントに差すだけで電源ボタンを押さずに、マザーボード側になんらか表示されるなんて初めてのことです。

 

 これがいわゆる逆襲というやつなんでしょうか。とりあえず、逆襲は成功しているっぽいです。

 

 

 f:id:Suechan:20190130185156j:plain

 ※楽しかった頃の想ひで

 

 

 と、ここで挫けるのも癪なので、分析をしてみます。

 

 まずは、マザーボードのマニュアルを見てみます。

 ASRock > よくあるご質問と回答

 こらちによれば、

CPU が正しく取り付けられていることを確認して、次にCMOS をクリアしてください。

 とあります。

 

 とりあえずマザーボードにCPUだけ取り付けた状態にして、SSDやメモリやグラフィックボードを外した状態にして、コンセントに繋いでみます。こんな感じです。

 f:id:Suechan:20190130185728j:plain

 

 

 やっぱし「デバッグコード00」のままなんですけど・・・

 

 どうしてこうなったっ!とか思い起こしてみますと、年末に数台のPCをあれやこれやとしているときに、CPUクーラーを取り外して、グリスを塗布し直したときに、力一杯ねじ込んだことがあったような、やったような。。。

 そういや「みしみしぃっ」とか音がしていたような。。。

 

 試しにマザーボード側のピンを見てみます。

 

 なお、このすぐ下は先端恐怖症の方は注意画像です。

 

 目を細めて見えないようにしてスクロールしてください。

 

 一応斜めに撮ったつもりですが、念のため。

 

 

 

 f:id:Suechan:20190130190003j:plain

 

 写真にしてみたけど、あんましわかんなかった。

 

 でもまぁ故障パーツは「マザーボード」か「CPU」か、あるいは「両方」かに絞れたこととなります。

 一般的な話でいくと、OCせずにCPUが壊れるってあんまし聞かない気がします。もちろん無いわけではないですが。

 

 そこで、(値段が安い方でもある)マザーボードの方を新しく買いました。

 f:id:Suechan:20190130190534j:plain

 ASRock X299 Taichi XEきゅんをお迎えしてみますた。

 CPUの8PIN*2がナイスなヤツです。

 

 で、取り付けてみますと、

 

 こいつっ!うごくぞっ!(割とマジ泣き

 

 となり、「CPUは正常」で、「マザーボード側の故障」ということが判明しました。

 そして、故障したと思われるX299 Taichiは修理に出しています。3週間くらい経過して、代理店を通過した模様です。修理センターへ配送されるステータスになるのはまだ先のようです。

 

 これにて、めでたしめでたしなお話となりました。

 

 

 さて、次回のお話は、

 f:id:Suechan:20190130191933j:plain

 新たな謎のCPUが襲来するお話です。なんか襲われてばかり?

 キャラ増えすぎで、そろそろ覚えることがつらくなってきそうな感じ?かな??(二重疑問形

 CPUコア温度100度オーバーの恐怖に立ち向かうことができるでしょうか?(やっぱり疑問形

スポンサーリンク